ここから本文です

弁護士さんの費用について教えて下さい。 現在離婚調停中です。 4度目の調停が...

kitty06_03さん

2012/5/701:27:03

弁護士さんの費用について教えて下さい。

現在離婚調停中です。
4度目の調停が終わりました。 金銭面(慰謝料、養育費)の合意はお互い出来ていて、中間合意という形で裁判所でも決定済みですが、相手には弁護士さんがついており、私にはいない状態で、毎回毎回調停員に相手寄りの話で進められ、追い詰められるような話し方をされたり、こちらの訴えをあまり聞いてもらえないような感じを受けた事と、子供(5才)の面会交流などの細かい部分などをつめたかったので、無料法律相談などで相談した結果、こちらも弁護士さんをつけないと不利になると教えて頂き、お願いする事にしました。
ただ、お金もないので、法テラスを利用する事にしたんですが、送られてきた明細書に弁護士さんにお願いする前にすでに決まっていた、慰謝料や養育費まで報酬金として10%の請求がありました。

何も決まってない状態でお願いしたのならわかりますが、今回のようにすでに合意済みのものまで、弁護士さんの報酬になるのでしょうか?
お金がないので、法テラスを利用したのですが、もらい続けられるかわからない(離婚成立したら、仕事を辞める、状況で減額をお願いする、引っ越す等すでに減らされるor払わない確率がある状態)で、養育費までも2年分10%お支払いしないといけないのは苦しいです。
どうしたらいいでしょうか?

補足貴重なお時間の中、ご回答頂き、ありがとうございます。
主張はしてるんですが、1回目の調停から「信頼関係がないなら離婚でいいね」とか「相手が言ってる条件以外では、不調で裁判で…と言ってますから」とかとにかくずっと聞いて頂けない状態で、不安になるばかりで、弁護士さんにお願いする事にしてしまいました。

自分の弁護をして頂く方達にお支払いを減らしてもらうようなお話をして、気分をがいされる事はないんでしょうか?

閲覧数:
21,298
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/5/702:14:56

▼捕捉に対する回答です。<m(__)m>
>>とかとにかくずっと聞いて頂けない状態で

そう言う主張をお互いに調整して丁度良い着地点を探すのが調停なのですから、相手の主張が通らなければ即座に調停はやめて裁判で争いますよと言うのであれば、これはこれで最初から調停は無理と考えた方が良いです。
相手も家事事件についてはいきなり裁判沙汰には出来ないからと、仕方なく形だけの調停をやってる可能性が濃いとの観も伺えますが、貴方もそう言われたら、自分としてはこう言う主張だからもう少しそれで相手に粘ってみてくれや!等とでも調停員の方にせかしつけるなりされて下さい。委員はそれが仕事なのですから。

>>自分の弁護をして頂く方達にお支払いを減らしてもらうようなお話をして、気分をがいされる事はないんでしょうか?

そう言う事で足元みてるようなクソ弁護士だと辞任も有り得ますよ。良くある話しでもあります。
まぁ、最初からそんないい加減な弁護士に頼む方も悪いのですから、それでヘソ曲げられて辞任されるような弁護士なら、もっと他のちゃんとしたまともな弁護士を探して頼むなりされる他ありません。

ただね、貴方は客なのですよ?
客として当然の事はちゃんと客として主張されて下さい。

▼捕捉前の回答です。<m(__)m>
弁護士の成功報酬の中で、既に貴方と調停委員との間で弁護士に委任前に合意がなされているものがあるなら、委任時にちゃんと話しをしてそう言うのは外して貰うなりされて下さい。
それに、調停程度で弁護士等は不要です。

>>毎回毎回調停員に相手寄りの話で進められ、追い詰められるような話し方をされたり

調停員もピンキリで当たり外れも激しいですからねぇ。
まぁ、ちゃんと納得出来ない所は出来ないとキチッと貴方も口を出して下さい。黙ってたんじゃダメです。
それに、話しの主導権が相手主張の路線で進んだとしても、貴方がちゃんと調停委員にこれは飲めないならそうしてくれと言うような感じでキチッと主張すればいいんです。
話しを良く聞いてないと思うなら、ちゃんと聞け!等と言う事も口にちゃんと出して下さい。

全てが主張です。心の中で思ってるだけで口に出さないなら調停してる意味がありません。
貴方の主張は主張としてキチッと口に出して相手に伝える。相手もそうしてくる。
だから、そこでお互いの主張で妥協すべき点は妥協したりしながら話しをまとめるのが調停なのです。
ですから、そこで妥協の余地が無く平行性が続くとなれば、その時には調停は不調に終わり、その後に今度は訴訟と言うような路線にもなってくるんです。

質問した人からのコメント

2012/5/12 00:08:23

法テラスと弁護士さんにお話をしましたが、法テラスはうちは弁護士からの報告書に基づいてしか決められない、弁護士さんは払えないなら降りると言われてしまいました。
今更替えれないので今の方にお願いしました。
心細い中、3人の方々に、すぐにご回答頂けた事は今の私にはとても心強く、励まされた気持ちにもなれました。心から感謝します。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

awpjmgaさん

2012/5/720:42:30

法テラスを使う場合の弁護士報酬は、法テラスが決めます。

弁護士に減額交渉などできませんので悪しからず。

ところで、離婚の問題は女性有利に司法は進めてきます。
それなのに、貴女が主観的には向こう有利と思い込んでいるのは、多分心に余裕がないからだと思います。
弁護士は、いるだけで精神安定剤になるでしょうから、是非とも弁護士をつけてください。

編集あり2012/5/802:51:48

法テラス利用で、養育費と慰謝料の報酬10%については
事件終了後にキチンと約束通りに支払いが続くかどうか、
数カ月間様子を見てから
報酬金額を最終決定することが多いです。

したがって、支払いが取り決め通りに続かなかったり、
養育費減額の調停等が起こったりして
離婚成立時の約束が破られた場合は、
報酬金額はまた別の基準で決められ、10%を2年間では無くなります。

10万円前後になることが多く、
これも法テラスで立て替えてもらえ、分割で返せばOKです

つまり、養育費と慰謝料が約束通りに行かなかったら、
2年間10%という報酬は見直されるということです。


さて、そもそもあなたの質問は、
「弁護士に頼む前に決まっていた養育費と慰謝料についても、
今回頼んだ弁護士に報酬を10%払わなければいけないのか」
ということですね?

絶対とは言えませんが、交渉次第で払わなくてもすむ可能性があります。
法テラスと弁護士とあなたが交渉をしなくてはなりません。
早めに法テラスと弁護士に連絡し、
「養育費と慰謝料の金額は弁護士依頼の前に自分で決めており、
裁判所の中間合意という形で決定済みなので、
そこに弁護士への報酬が発生するのは納得がいかない」
と交渉してみてください。
それで、もし辞任する弁護士だったら、その程度の弁護士だったということですね。

なお、最終決定を出すのは第三者で無関係の監査弁護士が決めますので、
結果はそのときまでわかりません。

ただ一般的に、借金整理等と比べて離婚事件は、弁護士の仕事量が多い分野です。
当然に料金も報酬金含め上昇する傾向があります。

法テラス利用者は皆経済困窮者ですから、
料金の減額を求めてくるケースは多いです。
それで気分を害す弁護士なら、その程度だったと諦め、
10%の報酬を払うか、別の弁護士を探すか決めてください。

弁護士紹介は法テラスよりも都道府県の弁護士会の方が充実しています。

弁護士なしでも調停や離婚訴訟はできますが、
相手には弁護士がいるのに素人のあなたに弁護士なしでは厳しいと思いますよ。
相手にとって都合のいいようにまとめられてしまうと思います。
弁護士は依頼者の味方ですから。

またあなたの文面からすると、相手に強く言うことができないタイプとお見受けします。
なおさら弁護士を立てた方があなたにとって有利な条件でまとめてくれると思いますよ。

※※上の解答に
「弁護士報酬は法テラスが決める、減額交渉などない」とありますが、
誤りです。

報酬は確かに法テラスが最終決定しますが、正確には
「委任した弁護士からの報告書と、
第三者的立場の監査弁護士と、法テラスで、会議をして」決めます。
法テラスが独断できめるのではありません。
これは法テラスHPでも公開されています。

委任した弁護士が、報酬について要望や意見を報告書に書き、
それをもとに話し合って報酬金が決められます。
したがって、委任した弁護士が、「報酬は安価で」と書いた報告書を会議に出してくれれば、
減額されて報酬決定される可能性はあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。