歯科医でレントゲンを10枚も撮られてしまいました。 最近のデジタルレントゲンでは無く、古い機器のようでした。 被曝量が心配ではないかと医者に尋ねたら、

歯科医でレントゲンを10枚も撮られてしまいました。 最近のデジタルレントゲンでは無く、古い機器のようでした。 被曝量が心配ではないかと医者に尋ねたら、 CTと比べても低くて心配ない、とのことでしたが あまりにも、たくさん撮られたので、 ガンなどにならないか不安です。 歯のレントゲンをどのくらい撮ったら、どのくらいの確率で発病するか データなどは無いでしょうか? また、今後気をつけることは有るでしょうか? とりあえずビタミン剤を飲んだり、食事には気遣っています。

デンタルケア42,342閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

5人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

87

デンタルエックス線撮影を全身の被曝の影響を表す単位、実効線量で考えますと 大臼歯18μSv、小臼歯12μSv、犬歯9μSv、切歯10μSvなので平均12μSv ですから10枚で120μSv(=0.12mSv:ミリシーベルトと読みます)被曝します。 東京~ニューヨーク間の往復では宇宙からの放射線によって0.19mSv被曝します。 そのことによって誰か放射線の影響を心配しますか? 自然界からの放射線(内部被曝は除く)で神奈川県では年間0.81mSv被曝します。岐阜県では年間1.10mSv被曝します。その差0.29mSv。 岐阜県に住んでいる人は神奈川県に住んでいる人より生まれた時から毎年0.29mSv被曝するわけです。 岐阜県に住んでいる人達は被曝のことを皆心配していますか? >>あまりにも、たくさん撮られたので 10枚法といって広く行われている方法です。 >>ガンなどにならないか不安です なりません。 100mSvの被曝で癌の発生率が0.5%上昇します。それ以下の被曝では癌の発生は増えません。広島・長崎の10万人あまりの被曝者を50年間以上追跡調査した結果です。 ただし、自然の状態で1000人中510人が一生のうち一回は癌になり300人以上が癌で死亡します。 >>歯のレントゲンをどのくらい撮ったら、どのくらいの確率で発病するかデータなどは無いでしょうか ありませんが上記理由で10000枚ぐらい取ったら0.5%上昇します。 >>今後気をつけることは有るでしょうか? ありません。交通事故にでも気を付けてください。 >>とりあえずビタミン剤を飲んだり・・・ お金の無駄遣いです。偏食しない方がよほど良い。

87人がナイス!しています

その他の回答(3件)

5

10枚法で撮ったんですね。しっかり診断できる確実な方法です。CTの被曝量とは比較の対象にならない位低いです。なんの心配もありませんし気を付けることもありません。これ位で癌になるなら外出できません。

5人がナイス!しています

3

>歯のレントゲンをどのくらい撮ったら、どのくらいの確率で発病するかデータなどは無いでしょうか? ありません。 >今後気をつけることは有るでしょうか? ありません。

3人がナイス!しています

5

≫データなどは無いでしょうか? 10枚のデーターなど ありません 確率的に0でしょう ≫今後気をつけることは有るでしょうか? ありません。 この程度で 気にするなら 飛行機とかも乗れません 国際線の方が 被ばく量が高いので そんなに 神経質になるなら エックス線写真を断れば良いのでは? その情報が無いと治療できないかもしれませんが あなたと 歯科医のトラブル防止の為です

5人がナイス!しています