ここから本文です

すいませんが、今日の発言の意味をおしえてもらえませんか? よろしくお願いい...

eis********さん

2012/5/1120:46:17

すいませんが、今日の発言の意味をおしえてもらえませんか?

よろしくお願いいたします。

日銀-保有外貨資産
「緊急時に邦銀に流動性供給」
「中中央銀行への預け金と米欧中心の国債で運用」
「外部委託取りやめ」
の意味がわかりません。

邦銀に流動性供給の意味と

外部委託とはなんでしょうか?

あと、日銀のこの発言は何をねらっているものなのでしょうか?

よろしくお願いいたいます。

閲覧数:
341
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aya********さん

2012/5/1211:41:37

「緊急時に邦銀に流動性供給」=「日銀が日本の短期金融市場でドル資金供給オペ(公開市場操作)を行い、取引が円滑にできるようにする」という意味です。

インターバンク(銀行間)市場には、外国為替市場だけでなく、短期金融市場があります。短期金融市場とは文字どおり短期(1週間、3か月など)のお金の貸し借りをする市場で、資金余剰の金融機関がお金の出し手、逼迫気味の金融機関がお金の借り手になります。通常、短期金融市場は自国通貨(日本の場合、円)と米ドルの2本立てになっています。昨秋の欧州のように、金融不安が広がると、資金余剰の金融機関は「危ない銀行には貸したくない」と供給をためらうようになるので、市場での円滑な取引が難しくなってしまいます。こうした背景から、6各国の中央銀行がドル・スワップ協定を締結し、ECB(欧州中央銀行)がドル資金供給オペを実施。ロンドン市場でのドル不足解消につながりました。実は、日銀は緊急時ではなく、定期的に日本市場でドル資金供給オペを実施している(ニーズがなく申込みゼロのケースもあり)のですが、「緊急時にも」を加えることで、市場により安心感を与えたかったのでは、と推察されます。

「中央銀行への預け金と欧米中心の国債で運用」=「日銀が保有している外貨準備は、各国中央銀行への預け金と、欧米中心の国債=償還までの期限が5年以内の国債、で運用している」という意味です。

「外部委託取りやめ」=「外貨資産の運用の一部を外部の業者に委託していましたが、安全性と流動性の確保のため、取りやめる」という意味です。外部の業者に関しては、公表されていません(私が知らないだけかもしれませんが・・・)

狙いについては、わかりません(文脈から、欧州の国債の安全性・流動性について懸念しているのかな、と思いますが・・・)。

ご参考になれば、幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる