ここから本文です

論理的な反論ってあるのでしょうか?

e_mc2_p_0さん

2012/5/1618:42:12

論理的な反論ってあるのでしょうか?

「数字は自分の主張を通すツール」の一点張りで、
喫煙に関する定説=科学的データを(完全)否定する人がいらっしゃいます。

研究者は、
公正公平にデータを集めます。
批判(反論)があればそれに対応する。
そういう経緯を経て「定説」となるんですよね?


さて、冒頭のような論外は放置します。

喫煙に関するデータについて理路整然と反論できるものは有りますか?


※ 最近目立たないsokonokeさんが「巧妙な」とか、
最近目立っているprinさんが「600万円」とか、
書いていました。
ロトさんはゴールデンウィークに図書館に行け、とまで…


回答、よろしくお願いいたします。

補足早々の回答ありがとうございます。
prinさん、有害性に関するデータのお話であれば何でも。
よろしくお願いします。

閲覧数:
474
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

principorumさん

編集あり2012/5/1720:39:12

600万云々の説明が聞きたいということ?
それともそれら以外にも類似の話があるのか聞きたいってこと?

【追記】
1999年に医療経済研究機構の油谷由美子氏がタバコの社会的コストを算出(7兆3000億)したんだけど、そのほとんどは労働力損失(5兆3811億)が占めるんだよね。
で、この労働力損失は喫煙者の平均寿命を-12年とし、それに平均雇用者報酬の512万円/年をかけて計算された数字。
ただ、日本の平均寿命はおよそ83歳。(喫煙者を除くとさらに上がる。おそらく85歳くらい)
83歳から-12年という事は、喫煙者の平均寿命はおよそ71歳ということになる。
つまり喫煙による労働力損失って、この71歳から83歳の間に稼ぐはずの金額ということ。
しかし考えればわかると思うんだけど、71歳から83歳の間に稼ぐ金額が「512万/年」にも上るはずがないんだよね。
実際の65歳以上の平均所得は80万円ほど(年金除く)。
本来はこの80万円を根拠に計算すべきなのに、油谷氏は512万円/年というありえない数字を根拠にしている。

「数字は自分の主張を通すツール」という考え方はあながち間違いではないと思うよ。
「71歳から83歳までの所得を512万/年として計算」って書くとみんなすぐに間違いに気づくけど、記載しなければ誰も気づかない。
イデオロギーのないほかの学問ならともかく、「反タバコ」という明確なイデオロギーを有する場合、「公正公平」ってのはあまり働かない。
「タバコの害を強調すればするほど評価される」わけだからね。
油谷氏の研究でも、本来考慮されるべき潜在節約分(年金を払わずに済んだ etc.)は無視されてるしね。
(ちなみに年金は平均で125万/年。差し引きするとむしろ44万/年のマイナス)

質問した人からのコメント

2012/5/22 18:00:21

一安心 全回答者に感謝します。

有害性に関する科学的なデータに基づく反論は出なかったですね。
たしかprinさんは「有害性を否定してはいけない。」と仰ってましたね。

「512万/年」って「収入金額」であって、「所得金額」ではないと思いますが、、、
つまり、512万円-必要経費=80万円の可能性があります。
但し、それであっても高いとは思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yamadakk2002さん

編集あり2012/5/1814:07:39

害があるという調査結果に反論をするのなら、
害は無い。または害は大したこと無いという調査結果を提示して反論をすれば良いように思えます。

調査結果へのいちゃもんばかりでなく、本当に害が大したこと無いとか、害は無いというのであれば
たまには有害性があるというのと同じような調査結果が出されても良さそうなものですが、
そのようなものをここではあまり見受けませんね。

2012/5/1700:09:08

おかしな反論する人は数年前から似たようなことを言い続けてるみたいですから、今日に至るまで「ない」ってことじゃないですか。

「正当」なはずの意見をここで言ってるだけで、世間に訴えるわけでもなく行動するでもなく。
実際、街頭インタビューなんかで言えるわけもない理屈だと思いますよ。

toper_mostさん

2012/5/1622:43:20

見事に論理的に話せない者が集まってて笑った。

喫煙者って結局自説を証明できないから相対する意見の穴を探すのに一生懸命なんでしょ。
「タバコが有害だといっても煙草の害のみ抽出した実験はされていないから、真にタバコが有害とは言い切れない」とかその最たるものだよね。
統計を出せば今度はあてにならないと言う。
自分で何かを証明しようとせず、ただただ反対意見のアラを探してるだけ。

>それとタバコが普及した時代に平均寿命が縮んだとか、死亡率が増えたとか、病に犯される人が増えたとか聞いた事がありません。

お前が不勉強なだけ。
日々嫌煙叩きに熱中してタバコの有害性などどうでもいいと思ってるお前に何がわかる?
喫煙率が下がれば肺がん死亡率が下がってるとも見れるデータだ。
https://aspara.asahi.com/blog/ishin/entry/RcRzaG5GL8
これの正誤は置いといても、少なくとももう聞いたことがないとは言わせない。

>1日5本程度の人もいれば100本喫煙する人もいるのになぜ一括りなんでしょうねぇ?

程度問題だから。
タバコの有害性が立証されたら吸えば吸うだけ体に悪いことは子供でも分かる理屈。

tikiyuu_jinさん

2012/5/1622:09:25

理路整然と反論出来るものとして挙げると、やっぱり長寿と老人社会の現実かな?

それとタバコが普及した時代に平均寿命が縮んだとか、死亡率が増えたとか、病に犯される人が増えたとか聞いた事がありません。

タバコの害を唱える研究結果と現実に開きがあり、にわかには信じられません。

『医学が発達したからだ!』と言う人もいますが、『それなら問題ないのでは?』と思います。

逆に理論的な研究データってあるのでしょうか?

どのデータも本数別のデータは無く、一律に害を唱えるものしかありません。

1日5本程度の人もいれば100本喫煙する人もいるのになぜ一括りなんでしょうねぇ?

公平公正な研究結果だと、どちらも肺癌になる率は一緒なんですかねぇ?

これじゃ否定する人間が出ても不思議ではないのではないでしょうかねぇ。

loto6_loadさん

2012/5/1619:06:28

最終的に判断するのは、勿論、あなたです。図書館書物は、参考にされましたか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。