ここから本文です

日本国憲法三原則について

ret********さん

2012/5/2113:14:53

日本国憲法三原則について

憲法三原則の基本的人権尊重主義がなぜ、日本国憲法の中心をなすのかの理由があいまいなんです。これで正しいか教えてください。

(以下本文)

基本的人権の尊重とは、人が生まれながらにして持った基本的人権がいかなる国家作用からも侵されることがないことを保障するものである。近代憲法が権力を法によって拘束し君主の暴政を防ぎ、国民の人権を守るという立憲主義の考えに基いていると考えればことを鑑みれば、近代憲法である日本国憲法がこの基本的人権尊重主義に最も主眼を置いていることが分かる。
(以上)

立憲主義を書けばいいのか、自然権思想から書くべきなのかわかりません。
これでokなんでしょうか

閲覧数:
526
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

say********さん

2012/5/2121:32:21

自然権思想です。自然権は、現在の通説では人類の普遍的価値である人間の自由と平等を中心とする基本的人権及びそれを基調とした現代政治理論においてもっとも基本的な概念・原理であるとされている。立憲主義は、国家の統治を憲法原理に基づいて行う法治主義。実際の国家統治が、権威ある憲法の規定を逸脱しないように監視し続けることを言う。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる