ここから本文です

3ヶ月前の胃カメラで びらん性胃炎に寄るポリープで生検しまして、結果 異常なしで...

jad********さん

2012/5/2303:39:56

3ヶ月前の胃カメラで びらん性胃炎に寄るポリープで生検しまして、結果 異常なしでした。

生検とは良性悪性のどちらかの確定と今後未来悪性になる可能性があるのか?ないのか?の安全性の判

断をする大事な検査内容なんでしょうか?

生検で安全性が確定されたら未来がん化になる事は否定される要素でもある検査ですか?

補足あと ストレス性 びらん性胃炎に寄るポリープは 何ポリープ? と言うのでしょうか?

安全性の確率から表せばどれくらいですか?
また放置しても消える事はあるのですか?

閲覧数:
11,963
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

編集あり2012/5/2313:22:43

将来の癌化の有無はわかりません。
現時点で、生検でかじり取った組織片に
癌がないという程度の話。

最悪、胃レントゲンでどうみても癌なのに、
内視鏡でかじった生検組織で、癌が証明
できないこともあり。
どうするかといえば、癌細胞を証明するまで、
再検査を繰り返し行うか、癌細胞なしでも、
臨床上悪性が否定できないので、患者さんに、
強く手術を勧めて、手術するかどうか選択肢を
ゆだねる。
よくある例が、レントゲン上、癌のようにみえて、
生検で、癌細胞が証明できなかったが、手術
後の病理組織診断で肉腫・悪性リンパ腫である
ことが判明するケースもあり。

生検はあくまで、補助診断のひとつで、癌が
証明できたとき意味があり、癌細胞が見つか
らないといって、将来を保証するものでないし、
現在、まったく安全という保証を与えるもので
もない。

追加:
びらん性胃炎によるポリープは、炎症性ポリープ
と呼ばれることが多いが、厳密には腫瘍でないの
で、炎症の結果結節状に隆起している場合がほと
んどで、癌化することは少ないとされている。
多発して、タコの吸盤のようにみえるので、昔は
「たこいぼ胃炎」と呼んだが、今はあまり使われなく
なった呼び方。小結節状隆起が多発し中央がびらん
で、陥凹する。
胃炎の治療により平坦に治癒する。
びらん性胃炎はおおむね観察でわかるので、生検まで
しないことが多いが、確認のため組織をとったのでしょうか。

質問した人からのコメント

2012/5/24 12:11:55

降参 ありがとうございましたm(_ _)m

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる