ここから本文です

高齢者の床ずれについて。寝たきりではないですが、一日中横になっています。予防...

bla********さん

2012/5/2309:57:45

高齢者の床ずれについて。寝たきりではないですが、一日中横になっています。予防に効果的な工夫を教えて下さい。

80代後半の祖父ですが、最近筋力が落ちて激ヤセしてきています。
食事はしっかりとっていますが、体力が落ちたために一日中カーペットの上にごろりと横になっています。
骨が浮き出ているようで、今まで仰向けで寝ていたのに、最近横を向いていることが増えてきました。
椅子に座っているのもつかれるらしく、寝たままが多いので床ずれが心配です。
普段祖母の部屋にいるため、ベッドに横になるというのは無理そうです。


認知症が少しあるため、祖父自身に「こうしてほしい」というのは無理そうなので、寝ている場所に何か長座布団的なものを敷いたほうがいいのかなと考えています。床ずれ防止用のグッズは調べましたが、できれば安いもので様子を見たいので、家にあるもの・安く売っているもので使えるものがあれば教えて下さい。

補足早速有り難うございます。
一応受診していますが異常ありません。体力が落ちているだけなようです。
デイサービスも利用し、リハビリのような運動もしていますが、祖母が一緒じゃないと行きたがらず、祖母が週に2度までのデイケア利用のためそれ以上は行けない状況です。なので、週5日は家で横になっています。
できるだけ買い物などにも連れだしてますが、疲れて余計に横になる時間が増えてしまう状況です。

閲覧数:
2,128
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2012/5/2419:29:28

痩せて筋肉や皮下組織が減少し、しかも長時間同じ姿勢でいる。。。。。。

残念ながら、そのような状態でお金をかけずに褥創予防はかなり無理があります。
基本的には先の回答者がお応えのように、エアーマットなどが良いと思いますが。。。。


1つだけ思いついた手段があります。
思いきってカーペットを外してみましょう。寝心地が悪いのでむしろ起きているかも。。。


蛇足
起きていられる工夫はしましたか?デイサービスで起きている時間が多いのなら、デイサービスと同じ余暇時間の過ごし方を提案してはどうでしょうか?1日中運動をしているわけではないでしょうから、デイサービスの職員に尋ねてみては?

質問した人からのコメント

2012/5/29 09:32:16

降参 皆さんありがとうございます。祖母が介護やリハビリに全く興味が無いため(祖父がまだ元気だと思っていて、必要だと感じないようです)あまり口出しできず難しい状況ですが、出来る範囲でデイサービスに行くのに近い運動や時間割を提案してみたいと思います。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sub********さん

2012/5/2315:31:05

やはりエアーマットをすすめますね。今は、いい物がありますから
私が使用しているものは、モルテンのアドバン(ベンチレーションタイプ)身体保持モードはソフト、標準、ハードの三段階、動作切替も、三段階、夏場の蒸れをなくす除湿機能付き、
これを使われたら少しは楽になると思います。

zai********さん

編集あり2012/5/2319:17:30

その前に、受診し、検査を受けられてはどうでしょう。
激やせされてきた、とのことですが、他になにか疾患はないでしょうか?
時々、食事はしっかり食べているけれども、なぜかどんどんやせてしまう、といった方で、実はご本人でも気付かないご病気が隠れていた、ということがあります。

なので、一度しっかり検査を受けてみてはどうでしょうか。
最近急に筋力が低下してきているのですよね。それと同時に一日横になっている。もしかしたら、少し認知症があるのでご自身の体調不良を上手く伝えられないのかも知れません。

そして、もし検査の結果、特にご病気などなければ、リハビリを受けてみませんか?
リハビリ、といっても、ご高齢の方向けのデイケアセンターがあります。いきなり立って歩きましょう、と言っても難しいので、まずはご自宅から出て、車椅子でもいいので出来るだけ座って過ごす時間を持つ。それから、少しずつ筋力をつけるようなリハビリを受けていくことで、今の生活をちょっとずつ改善できそうです。

一日横になっていると、筋力も落ちますが同時に体全体の機能が低下していきますので、例えば食事をよくかんでしっかり飲み込む、という力も弱ってきます。そうなると、もっと栄養状態が悪化し、床ずれも出来やすくなってきてしまいます。おトイレに行く力も衰えれば、おむつになってしまい、介護なさる方の負担も増えてきます。(負のスパイラルにはまってしまいます)

検査を受け、問題なければ介護保険の認定をとって、デイケアに通うこともご検討下さい。尚、訪問のリハビリもあります。

ご心配でしょうけれども、ごろりと横になって過ごす場所を「快適な場所」にしてしまうと、尚横になったまま動かなくなってしまいそうです。

補足へのお返事
なるほど、そのようなご事情があったのですね。
それでしたら、リクライニングができる低くて背もたれが頭の高さまである、やわらかいソファー(一人用の)はどうでしょうか? ある程度の高さもあれば、立ち上がる際も楽です。横向きばかりですと、背中が曲がったままになるので、少しでも伸ばす姿勢がとれます。肘掛も、やわらかい素材のものが付いているタイプがいいと思います。出来ればおじい様を家具売り場へお連れ頂き、こういったソファーに座ってもらえるといいのですが。ご本人が気に入って下さらなければ、購入してもただの邪魔な家具になってしまいますので。
また、訪問のリハビリもご検討下さい。介護保険にてご利用可能です。リハビリの先生とマンツーマンで行いますので、おじい様もちょっとやる気になって下さるかも知れません。

ご参考となれば幸いです。

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる