ポリエステル着物での仕事です。暑さ対策の工夫とおすすめ襦袢や小物が御座いましたら教えていただきたいとおもいます。 かなり小物で工夫してまいりましたが、限界なのでしょうか?

ポリエステル着物での仕事です。暑さ対策の工夫とおすすめ襦袢や小物が御座いましたら教えていただきたいとおもいます。 かなり小物で工夫してまいりましたが、限界なのでしょうか? 仲居の仕事柄、大汗かきます。ポリエステルの着物は制服です。 ポリエステルの二部式襦袢を使ってました。 紐類を天然素材に変え、だて締めも正絹に変えました。帯板、コーリンベルト、腰上げベルトをメッシュにし、半襦袢を嘘つきにかえ、裾除けは、綿のステテコ方と、ポリエステルの絽の2型を用意しました。足袋もストレッチから、綿にし帯枕をへちまにしましたが、汗かき蒸れます。着物自体がポリエステルなので、いたしかたないのこもしれませんが、工夫の余地があるなら教えていただきたいと思います。 なお、高額品は買えませんし、毎日洗濯可能で、お手入れ簡単なのが希望です。 仲居仲間は、お若い方ばかりで、支給品のオールポリエステルで何の疑問ももたず仕事しています。 また、年配者から、補正兼でタオルを勧められましたが、一度使ってみて懲りました。 長くなりましたが、良いオススメ小物やお知恵がございましたらよろしくお願いいたします。

補足

補足です。 ステテコ型と絽の襦袢は、一緒には使いません。どちらか一方と嘘つきを合わせています。

着物、和服2,389閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

昨日婚礼の仕事で 麻の襦袢着たら寒かったです。普段は 暑いけど化繊の二部式です。 暑いのは仕方ないです。仕事ですから。 でもステテコと裾避けは余計です。どちらかで。暑がりや太めで足がすれるからと 楊柳のステテコだけの方は多いです。補正のタオルはしないと 汗が 帯まできて 更に不快です。 麻の襦袢は簡単に洗えて涼しいです。高いし一枚じゃお話にならないので、オークションで安いのを買ったり 更にそれを二部式にしたり 綿麻で東やステテコ作ったり。でも暑いものは暑いです。 帯は正絹もしますが 変わりません(笑) 失礼しました。真夏はあまり仕事ありませんが、更に暑いので 大嘘つき、つまり襟つきの肌着を着ますが 綿麻の自作もあり やはり涼しいですよ。でも動けばやはりね~

その他の回答(5件)

0

ポリの着物での作業、大変ですね。お疲れ様と言いたいです。 自分がこれはどうだろうか?って考える方法として ほとんど試されていたので、自分に例えて これを挑戦してみようというアイデアを書かせてもらいました。 1)オークションで安く麻素材の襦袢を手に入れて袖を切り、胴だけにする。 袖は直接着物に縫い付ける。下着をつけるならサラファイン。 2)補正のタオルをスポーツで使われるクールタオルに変えてみる 3)ステテコを楊柳織りやしじら織りの物にする。また素材を麻にする。 発汗性が強い素材を中心にそろえられると一番いいと思います。 そう考えると麻が一番いいのですが、本麻は高いので 綿混とか化繊混などで予算を押さえる…という手もあります。 あまりお力になれないところがありますが、参考にしていただけたら幸いです。

0

最近知ったのは保冷剤を使う。 と、メッシュの帯板です。 ヘチマはもう使用済みの様ですね。

0

上がポリだと、暑いですよね。 着物雑誌七緒で読み、自分も通年着るので色々と試しました。 上がポリの場合、下に麻の襦袢を着ても風が通らないと通気しないので、涼しくないそうです。 綿素材は汗を吸収する事は出来ても、放湿する事が出来きないので、サウナのように蒸れます。 私が試して一番有効だったのは、ユニクロのサラファインのキャミソール(汗脇パッド付き)に身頃が綿素材、袖は筒袖の業務用半襦袢にステテコです。 サラファインはどんな天然素材の物より、サラサラして良かったです。 ポリの着物→半襦袢→サラファインなので、蒸れるけど、サラファインのおかげでべったりとはりつきませんでした。 さらに、半襦袢についていた化繊の半衿は洗える正絹につけかえました。 天然着物に同じ組み合わせをしたら、汗が着物や帯にうつってしまい、シミ抜きが大変でしたが、上がポリの着物と帯でしたら問題ないと思いますので、一度その組み合わせを試してみて下さい。 参考になれば幸いです。

0

私も以前ホテルで介添えをしていました。 ポリに単衣の着物にポリ袖の襦袢、帯もポリでした。 幸いなことにポリ袖でしたが、2部式襦袢の本体は木綿でしたので空調が効いていたので意外に厚くありませんでした。 多分中居さんとは運動量が違うんだと思います。 ホテルは裏側は暑いですが、表はかなり空調が効いていますから。 襦袢は外から見えないので、あしべ襦袢(汗を吸う)や自分でいらなくなった襦袢等でリメイクなさったら如何でしょうか? 私が今作成しようとしているのは、楊柳2部式襦袢。 楊柳は綿麻でしたら、洗っても大丈夫ですよ。 おこし(裾除け)も既製品では、ベンベルグの下に木綿のさらしがついているものが汗を吸い取るように思います。 麻は私は肌だけ柔らかなので、一寸ちくちく擦れます(笑) 着物のポリは制服なので致し方ないにしても、中に着るもので案外さっぱりするかと思いますのが、汗はどうしても出ますので、汗を吸う様にするしかないですね。

0

真夏にポリ着物で仲居さんとは…たいへんなお仕事ですね。お察しいたします。 かなり様々工夫なさっていらっしゃいますので、あまり画期的アドバイスはないのですが… 帯も支給のポリですか?せめて帯だけでも、正絹に出来たらマシかもしれません。 またウソつき身頃を麻にしてみてはいかがでしょう。 私は真夏はたまに、両脇の下にあたる部分、帯と着物の間に凍らせた保冷剤を入れたりしますよ。ただ水けは絹にはNGですし、乱暴な方法ですから誰にでもおすすめはしませんが…。 f(^_^; 保冷剤はずっと入れっぱなしだと、途中からとけてぬるく温まってしまったり、逆に冷房室内で冷えて具合悪くなってしまったりもあり得ます。ハンカチなどに包み軽くさし込んでおき、後で取り出せる状態がよいです。 また胴体を冷やすのではなく、ほんとなら保冷剤を脇の下にはさめるのがベターですから、帯深くには入れず、身八つ口のほうに近い位置が望ましいです。 もしご興味あれば、ちょっと騙されたと思って、試してみてくださいね。