ここから本文です

子宮腺筋症と筋腫持ちのピル服用について。 子宮腺筋症と診断され、腺筋症抑制...

アバター

ID非公開さん

2012/5/2818:11:40

子宮腺筋症と筋腫持ちのピル服用について。

子宮腺筋症と診断され、腺筋症抑制のためピル(ルナベル)を服用することになりました。
ただ筋腫もあり、胸に良性ですが腫瘍もあります。(胸の腫瘍は1年に1度検査すればいいと他の病院で言われています)
ピルの説明書を読んでいたら「子宮筋腫のある人、胸にしこりがある人はピルを飲むのを注意すること」と書いてあり気になってお医者さんに聞きましたが「大丈夫。ピルを飲んで筋腫が大きくなることはほとんどない」とのことでした。
でもネットを見ていると
子宮筋腫のある人はピルを飲まない方がいいと書いてあったり、腺筋症にピルは効果がないと書いてあるのを見て不安です。
私の見てもらっているお医者さんは「ピルを飲まないと腺筋症は悪化する」と言っています

何が本当なのでしょうか?
今のお医者さんを信用してピルを服用し続けていいのでしょうか?

補足子宮筋腫と胸に良性の腫瘍があります

閲覧数:
15,645
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mid********さん

2012/6/222:22:37

腺筋症・内膜症・筋腫です。ルナベルで腺筋症と内膜症は悪化・筋腫が増大した稀な患者です。別の薬で改善し、手術せずに快適な生活へ戻れました。

「ピルを飲まないと腺筋症は悪化する」ではなく、【何かしらの治療をしないと腺筋症は悪化する】ですが。

腺筋症にピルは有効かは、約半数には効果が有り、他は期待する程の効果は得られないと言うのが担当医のピルに対する評価です。ルナベルを処方した前医に捨てられ、担当医(手術実績の多い総合病院)に聞いた時の答えです。筋腫の増大は珍しいそうです。

筋腫や胸の良性腫瘍は、慎重投与で禁忌では有りませんが、稀に悪化した症例(報告)が有った為に、慎重に経過を診ながら処方する事は可能の様です(ルナベルの添付書類に記載有り)。

胸の腫瘍の件は、年/1回検査で良いと言った医師へ念の為、確認された方が良いと思います。婦人科医と乳腺系の医師では、ピルに対する考えが違う場合が有るので。

効果が無かったり不都合が出れば中止、別の薬や治療法へ変更になりますよ。ピルは他の薬より効果は劣るが、安価で比較的安全性が高く長期服用が可能、効けばラッキー、効かなければ見切る薬です。

他の薬と比較するにもどの薬が合うか解りません、継続するかは経過を診た上での判断です。ピルは何時でも止められます、拘る必要も有りません。比較し自分に一番合う薬で治療すれば良いですよ。

医師を信頼して良いかはこれからではないでしょうか?初めて治療を開始する方へなら、一般的な回答の医師だと私は思います。

薬はピル以外に4種類有りますが、それぞれ薬の作用メカニズムが違い、効果も副作用も価格も違います。どの薬もですが腺筋症には反応が鈍く、効果の高い薬は副作用も強い傾向で、多くの医師は安全性の高い薬から順を追います。

今後、辛い時や不安疑問の相談等に医師がどう対応しどう回答するか、あなたはどう受け取るかだと思います。ご自身の希望や譲れない条件等を重点に相談し、即決する必要はないですから少し考えてから答えを出せば良いと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2012/6/4 00:06:11

皆さんの意見本当に参考になりましたm(_ _)m
心の支えになりました。
一度胸の医師に聞いてこようと思います。

本当にありがとうございました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

har********さん

2012/5/3121:57:05

私も質問者様と同じで、腺筋症、筋腫、胸に良性の腫瘍がありますが、7年間ルナベルを飲んでいました。今は年齢的(40歳代)に血圧上昇などの副作用があるという事で、止めた方がいいと医師に言われて飲むのをやめています。

ピルを飲んでいる間は半年に一度検診を受けていました。その際、腺筋症と筋腫の大きさは変化はありませんでした。
胸の腫瘍ですが、飲んでいない時はずきずき痛むときがありましたが、飲んでいる間は痛むことはなかったです。

私はピルを飲んで良かったと思っています。飲んでいる間は本当に楽で、痛み止めも飲むこともなく、普通の生活を送れていました。今は飲むのを止めて一年が経ちますが、出血量はかなり増えてしまって40cm特大サイズナプキンは手放せません(汗)
痛みはピルの効果なのか、未だに1度か2度、バファリンを一錠ずつ飲むだけで済んでいます。

ピルに関しては、何年か前までは乳がんのリスクが高まると言われていたようですが、最近は逆の意見を言う医師も増えています。
ホルモンバランスが整うという事になるので、乳がんのリスクを抑えるとか、子宮がん(体癌)のリスクを減らす効果があると言われています。そのため、胸の腫瘍の痛みも飲んでいる間はなかったのかもしれません。

私の場合ですが、ピルを飲まない期間が5年間ありましたが、どんどん症状が進んで行き、毎日寝たきりの状態になりました。私はとにかく、痛みのない普通の生活を送りたいと思っていたので、ピルを飲むことを選択しました。
質問者さまも、ご自分で納得された治療法を選択されることを願います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2012/5/2912:04:58

乳腺に、しこりが有る場合には、エストロゲンを含まない治療がベストです。
確かに、0.035mgですから、無視しうる量です。お医者様が、問題ないと判断されていますから、あなたの状態としては、問題ないと思います。
ピル、又は、ディナゲストなどの、黄体ホルモン剤を使うことは、子宮腺筋症を押さえ込むには、絶対に必要なことですから、先生のおっしゃるように、続けられることが、よい方法と思いますよ。お勧めします。
<補足します>
はい、そうです。アクセイの、乳がんでしたら、たとえ、0.035mgでも、駄目ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる