ここから本文です

トラムセットの薬って、麻薬??

ayu4328さん

2012/5/3100:46:19

トラムセットの薬って、麻薬??

3ヶ月ほど、トラムセットを一日4錠から8錠服用していました。
(肩の痛みのため)
治療を受け、現在痛みが少なくなったため、
キツイ薬と聞いていたので、服用をやめました。

やめた次の日から2日間ほど、
異常な倦怠感と、発汗、悪寒、吐き気や頭のふらつき
ひどい動悸で辛かったので、診察して頂いたところ
「急に薬をやめたせいかも」という診断でしたが、
はっきりとは、答えてもらえてなく、一応他の病気を考慮して検査をしましたが
血液検査や、心電図も正常でした。
薬をやめるときも、特に医師からの注意はなかったので
自分の判断でやめました。

色々自分で調べたところ、「トラムセットには
麻薬の成分が入っているので海外で捕まらないか」
みたいなQ&Aがあったのですが
本当に、そのような危険な成分が入っているのでしょうか?

急にやめたことで、麻薬の禁断症状のような
ものだったのでしょうか?
現在は、痛みは少ないので飲む必要はないのですが
一応、徐々にやめるようにと、一日1錠~2錠飲んでいます。
先ほどの症状は治まっています。
ご存じの方、経験されたかた、教えてください。

閲覧数:
62,583
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

loady_clandyさん

2012/5/3102:13:50

トラムセットには、退薬症状のリスクの記載があります。
急に止めたのがまずかったのでしょうね。

トラムセットは非がん性疼痛で非オピオイド製剤では治療が難しい場合に用いられる、弱オピオイド配合製剤です。
オピオイドとは、薬の作用としては、麻薬系鎮痛剤と考えてよいです。
ただ、トラムセットはオピオイド系ながら、日本の法律上は麻薬扱いされていないようです。他のオピオイドより、依存性が少ないとされているからかもしれません。

麻薬系鎮痛薬は、痛みの量に応じて、適切に用いる限り、薬物中毒を起こさないことが知られています。
適切に用いる限り、危険性はありませんよ。
特にトラムセットは他のオピオイド製剤より、依存性も低いようです。

トラムセットは、副作用がきついのではなく、鎮痛効果が強力ということです。

ただ、8錠だと、どうも、がん性疼痛向けの強オピオイドにも変換可能な量のようですが…。
重度な慢性疼痛になる前に、確実に痛みを取ろうということなのかもしれませんが。

以下トラムセットの添付文書より

<用法・用量に関連する使用上の注意>
2.投与の中止:慢性疼痛患者において、本剤の投与を必要としなくなった場合は、退薬症候の発現を防ぐために徐々に減量する。

1.重大な副作用
4).依存性(頻度不明):長期使用時に、耐性、精神的依存及び身体的依存が生じることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止する。本剤の中止又は減量時において、激越、不安、神経過敏、不眠症、運動過多、振戦、胃腸症状、パニック発作、幻覚、錯感覚、耳鳴等の退薬症候が生じることがあるので、適切な処置を行う。また、薬物乱用又は薬物依存傾向のある患者では、厳重な医師の管理下に、短期間に限って投与する。

質問した人からのコメント

2012/5/31 19:14:31

成功 大変よくわかるご回答に感謝いたします。やはりそういう成分が入っているのですね。薬は毒にもなるというわけですか。徐々に減らして禁断症状wをなくして
いきます。どうもありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。