ここから本文です

障害者基礎年金の受給について。 私は10代の時にうつ病になり、22歳の現在も通院...

アバター

ID非公開さん

2012/6/202:18:24

障害者基礎年金の受給について。
私は10代の時にうつ病になり、22歳の現在も通院しています。
自立支援を利用していて、障害者手帳は3級です。
症状は主に無気力な状態が続いており、家から出ることほとんどなく寝て過ごしています。寝たきりという訳ではなく、身の回りのことはできます。
ですが、普通に働くことはできません。
過去二回バイトをしようとしましたが、週三日で一日五時間勤務という短時間でも頭痛、めまいなどの症状が出て短期間で辞めてしまいました。
上記の時間仕事が出来たとしても生活していくにはとても足りません。
うつ病では障害者基礎年金を受給することは厳しいと聞いたのですが、仕事ができない程度ではやはり受給することは不可能でしょうか?
今は親に養ってもらっていますが、この先、生活ができなくなった場合は生活保護を受給する方が妥当でしょうか?

閲覧数:
325
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jyu********さん

2012/6/212:53:10

身体障害で20歳前障害による障害基礎年金受給者です。
初診日が20歳前にあり、いずれの年金にも加入していなかった場合は、国民年金の納付要件が問われず、20歳前障害による障害基礎年金が申請可能です。
障害基礎年金は1・2級のみですので、身の周りの事が出来るようであれば受給できるかどうか分かりませんが、申請自体は可能ですので、主治医にご相談なさってはいかがでしょう。
手帳と障害年金の等級は認定基準が異なりますので、一致しない事も多いです。
将来の生活については、障害があると誰しも不安を感じると思います。
しかし、今は治療に専念し少しでも良くなるよう、しっかり療養する事が大切かと思います。
どうかお大事になさってくださいね。

アバター

質問した人からのコメント

2012/6/8 17:33:37

丁寧にありがとうございます。
相談してみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2012/6/214:53:55

ちょっと厳しく聞こえるかもしれませんが、
根本から考え方を改めたほうがいいと思います。

あなたは、「病気を治したい」のですか?
「病気を理由にお金(税金)をもらいたい」のですか?

あなたの人生の目標が定まっていないから、
うつ病が直らないんです。

san********さん

2012/6/208:16:39

障害者手帳の等級と障害年金の制度は別物です。

手帳が3級でも2級の障害年金を受給できる事もあります。

一度ですね、病院内のソーシャルワーカーに相談してみてください。

絶対不可能と言う事は無いですから、

可能性があるものはチャレンジしてもいいかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる