ここから本文です

友人が「私は共感覚者になりたい。」と言っていたのですが、一般の人間、それも生ま...

yxu********さん

2012/6/221:27:50

友人が「私は共感覚者になりたい。」と言っていたのですが、一般の人間、それも生まれて何年も経っている人間が共感覚者にはなれるのですか?
そもそも共感覚ってなんですか?

閲覧数:
3,237
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ebi********さん

編集あり2012/6/802:48:34

はい。
私と、長女と孫は、共感覚を持っています。

数字がいい例ですね。
例えば、小さな文字で6と8が無数に方向も不規則に印刷されていて、そのうち8が5個だけ印刷されていると想像してください。
その8を探すのに共感覚の無い人が30分時間を費やすとすると、私達は恐らく3秒で発見するでしょうね。
色が違うので直ぐに見つかってしまします。
会計の表や数値のロギングデータを見る時に、異変や間違いの箇所を瞬時に見つけます。
私は漢字やひらがな、アルファベットも色つきですね。
娘は、色聴があります。ピアノの音を目を閉じながら聞いています。
彼女は絶対音感が具わっています。色で音が判ります。
人の声を聞かなくても、口の動きを見るだけで、大体の声の質が判るといいます。
私は人の色が見えます。会う人によって色が違います。
苦手な人の色は決まっています。
あと、40代後半から、人の書いた文章に、全体的な色彩を感じるようになりました。
クズの書いた文章にはそれなりの色彩が有ります。
いくら丁寧に言葉を選んで書いても根性が透けて見えると言いますか、ほぼ100%人格が判ります。
最近では、英語のカテに嫌な奴がいましたが、相手にならない方が良い種類の人間だと直ぐに判りました。
PCの画面や用紙をサーッと見ると読まなくても、悪意だけは見ることが出来ます。
英語の文章では、ある単語を検索する時に、その単語自体に色彩を感じてサーチすると直ぐ見つかります。
色の見え方は、説明に苦労するところですが、見ているのに見ていない感じている状態です。
勿論、黒インクの文字が色彩の文字になるわけではないのです。黒は黒ですが、色を感じて見える訳で、
なんとも説明しにくいですね。 私達の見ている色は個別に違っています。
数字の3は、私はミドリ系の色ですが、娘と孫はオレンジ系の色だそうです。

普通の人は「有り得ない!!」と必ず言いますが、私達には普通の事です。
ですが、娘や孫は他人には内緒にしています。(私がそう教育しました)
共感覚の持ち主は、殆ど他人には内緒にしているはずです。
気持ち悪いからですね。
明らかに先天的なもので且つ遺伝的でしょうね。
後天的に訓練で出来るものではないと思います。

補足ですが、私の場合ですが、味ですね、経験からレモンを見て酸っぱい感覚が普通有りますね。
人によっては唾液が出るようです。 私は英単語で味のするものがいくつか有ります。
例えばfeelですが、明らかにミントの風味を感じます。これが一番、感じますね。今現在も感じています。
ガムが要らないなと、自分でも思います。
味は他にも、傷んだ食材や危険な物は食べる前に変な味がします。
これは一種の勘なのかもしれませんが、味を感じる瞬間を伴います。
普通の安全な食べ物は、美味しいか不味いかまでは判らないですね。

あと、これは思い過ごしだと思うのですが、最近凝っているパチンコですね。
初当たりの早い台は、色ではないのですが、明らかにわかります。
台そのものから、色彩に近い感覚を得る事が出来ます。
50~200回転までで、大当たりが出るのが私の普通です。
1~10回転まででの当たりは頻繁にあります。
ところが、連荘するかがサッパリ判りません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lov********さん

2012/6/721:35:33

共感覚は生まれた時には皆もってるって聞いた事ありますけどね。
共感覚があっても特にいい事ないんですけどね。
なれるかどうかは知りません。

wikipediaに詳しく載ってたりします。

sha********さん

2012/6/301:36:25

例えば、赤い色を見ると暖かいと感じたり、青い色を見ると冷たいと感じます。他には梅干しを見ると食べても居ないのに酸っぱく感じたりしますよね。アレが共感覚で、前者は視覚が温度となって見える感覚。後者は視覚と味覚が共感覚を起こした現象です。
おそらくご友人のおっしゃっているのはこれを超えた、例えば、人の感じている喜びや恐怖が視覚に色となって現れるなどといったことを差しているのかと思います。
そうした場合、いきなり共感覚者になるというのは難しいと思いますが、事故などにあった人がある日突然共感覚者になるなどといったことはあるみたいですよ。

tak********さん

2012/6/301:12:01

共感覚とは、文字や数字に色を感じる、あるいは音に色を感じるなど、本来は別であるはずの感覚を伴う事を言います。

花や果物のモノクロ画像を見た時に元の色を思い浮かべるように、共感覚者は文字や数字を見て色を感じる…という事のようです。

これは幼少時に、色のついた文字や数字を見ていた等の経験により、特定の文字や数字に対して色が関連付けられて起きる、と考えられているようです。

人によって異なる関連付けが起きるので、文字に色を感じる共感覚者どうしでも“ある文字に対して感じる色”は異なるそうです。

幼少時に関連付けが起きた事が共感覚の原因と考えられるので、成長してから共感覚を持つ事は無いでしょうね。

ただ、お友達は、“共感覚”を「他人と感覚を共有する超能力」のように間違えているかも…。

aiz********さん

2012/6/300:46:15

共感覚というのは、例えば文字や数字などを
見た時や音を聞いた時に、その文字や音それぞれに色を感じたり、
何かの色や形を見た時に、同時に味などを感じたりする体質のことですね。
生まれつきのものであり、後天的に身につけることは出来ないと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる