フロントのサイドガラスにフィルムを貼っていて車検で実際に通らなかった方っていらっしゃいますか?

フロントのサイドガラスにフィルムを貼っていて車検で実際に通らなかった方っていらっしゃいますか? 透過率が70%以上でも貼ってあるだけで駄目と言う検査官がいる、 という話しをネットでよく見かけるのですが、 フロントサイドガラスにフィルムを貼っている方で、法的にOK(70%以上 の透過率を保っている)であるにもかかわらず、車検でNGとなった方って いらっしゃいます? 私が周りの人間に聞いたところでは透明フィルムを貼っていてNGだった 人はいないので。 なんでこんな質問をしているかというと、 助手席が暑いと嫁に言われているため、シルフィードのクリアを貼ろうと 思っているためです。 このフィルムの効果については十分理解しておりますので、ここでの ご説明は不要に願います。 また、通らないと思うよ~ というような推測のご回答もご遠慮願います。 あくまで実際に通らないことがあるのかどうかを知りたいもので。 我儘スミマセン。 以上、よろしくお願いします。

補足

↓こちらに該当される方って実際にいらっしゃるのでしょうか?フィルム施工 の工場で透過率を計るので、間違いなく70%以上あるもとのして、です。 >法的にOK(70%以上の透過率を保っている)であるにもかかわらず、 車検でNGとなった方っていらっしゃいます?

自動車90,830閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

6人が共感しています

ベストアンサー

8

某社のディーラーで聞いた話です。 そこが加盟している整備業者の団体では、前席にフィルムが貼られて いる場合、フィルムを剥がさない限り車検を断っているそうです。 おそらくこの事例が当てはまるのではないかと思います。 なぜ断るかと言うと、加盟業者の中に測定器を持たない業者があり それとのバランスを取るため、との話でした。 車検は他でも出来るので支障はないですが、何となく釈然としません。 何年も前の話なので、いまは変わっているかもしれません。

8人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私もその後独自に調べました。今の車のガラスは透過率が75%程度なのでどんなに透過率の良いフィルムを貼ったところで70%以上を確保できない、というのが理由ですね。駄目な理由はわかりました。ただ結局実際にNGにされたというご回答は一件も無いんですねえ。回答を頂いた皆様、ありがとう御座いました。

お礼日時:2012/6/9 6:53

その他の回答(5件)

14

こんにちは。整備する側からの意見ですが…参考になればと思い発言させていただきます。 ①透過率が70%以上でも貼ってあるだけで駄目と言う検査官がいる、 A)車種(色付きガラス)により、何も貼らなくても透過率が最初から、71パーセントの場合もあり、測定しなくても貼ってあるだけ で、測定しなくてもアウトと判断出来る場合も有ります。 ②フロントサイドガラスにフィルムを貼っている方で、法的にOK(70%以上の透過率を保っている)であるにもかかわらず、車検 でNGとなった方っていらっしゃいます? A)指定整備工場(自社で検査まで行う事が出来る民間整備工場)では、測定機器が無い場合があります。その場合は、検査 保留となり、整備だけを行い検査は国で行う方法(時間が余分に掛かります)か、フィルムをはがさせて頂くか、車検をお断りさせ ていただくかになります。 ③あくまで実際に通らないことがあるのかどうかを知りたいもので。 A)※色無しガラス自体でも透過率は100パーセント有りません。そこに、プラス透過率が高いUVフィルムを貼っても、合格率は、 ギリギリです。ましてや、色付きガラスの場合、最初から(貼った時点で)不合格の場合も有ります。または、最初から(貼った時 点で)本当にギリギリです。昔、ディラーの純正用品のUVフィルムも5年ぐらいしたら不合格になった事例も有ります。 最初から(貼った時点で)でギリギリの場合、2年間(3年間)使用すると、日焼けしたり、ガラスの上げ下げで細かい擦り傷が付 き、曇ってきて、透過率はかなり下がり不合格になる場合が有ります。ガラスのコップが曇ってくるみたいなものです。車検のたび に張り替える覚悟は必要です。 フロントがガラスはOKだが、窓ガラスはNGの場合が多いです。(特に運転席側のガラスは上げ下げが多いので、傷つきやすい ので) ※普段車検整備されている工場が有れば、そこに測定器が有るのか?また、UVフィルムに付いて相談された方が良いです。

14人がナイス!しています

8

推測の回答云々ということですが車検はどこに出すのですか? つまり調べるのは検査員ですか検査官ですか? 検査員の中にはFガラスに何か張っている時点でアウトだ。という間違った判断をする人も居ますし、気付かれずに通る事も有ります。そもそも指定工場は透過率測定器を持っていなければならないという決まりがありませんから「測れないので通せません」と言われる可能性も有りますし「測ってきてください」と言われる事も有ります。通る通らないの意見が割れるのはその為です・・・一応管轄の陸運支局検査部に電話して確認してくださいね。それが確実です。

8人がナイス!しています

6

ID非公開

2012/6/4 0:01(編集あり)

4月に実際に車検場で引っかかりました。 検査の時まで全く気付かない程の透明度でした。 車検場で検査官に「フィルム貼ってますね、あちらで検査してください」と言われ窓に吸盤のような物をつけて計ると63と言われ剥して通しました。 私の場合はフィルムは70以上でも元のガラスがかすかに緑がかってたためトータルで70以下になっていたのです(車種はボルボ)。他にもフィルムが劣化して変色したりいろいろあると思います。 ちなみに断熱フィルムを以前、暑がりの父の古いベンツのクーペに大手カー用品店でフロントガラス以外(ケチってしまいました)全部貼ってもらいましたがそれでも夏は暑いです。車がいろんな方向を向いて走るためフロントガラスも含めて全部のガラスに断熱フィルムを貼らないと効果は半減してしまうと思いました。最近は純正でも断熱ガラスになりつつありますが、それでも晴れの日に長時間駐車していると車内は暑くなります。暑いと言ってもウッドのハンドルに触れないとか皮シートが暑くて座れないというほどではありませんので効果は十分にあります。 結局のところ、全面に貼ることをお勧め致します。

6人がナイス!しています

4

私もサイド4枚UV/IRカットフィルムを貼っていますが検査では問題ありません。 それなりに効果がありますよ。 検査はその時の検査員の判断です。 私の経験ではフィルムを貼る以前にガラスの透過率70%を下回る車も少なからずあります。

4人がナイス!しています

1

推測ではなく民間車検場へ出入りしていて見たのですが70%切る場合は確かにあります。 89%のフィルムでも古くなり傷やヤニが多いと乱反射して測定されます。その車(汚い)見ていて感じたのは日頃の使い方が大切だと感じました。例:喫煙車、雑巾で内側をごしごし擦るが駄目ですね。 うちは折角貼ったので不合格になりたくないので大切に乗ります。

1人がナイス!しています