ここから本文です

自営業者を扶養手当受給要件について

kil********さん

2012/6/419:23:03

自営業者を扶養手当受給要件について

自営業者でスナックを経営している配偶者を、扶養したいと申し出があり、所得を確認できる書類を提出させたところ、平成23年分の所得税の申告内容確認書Bを受けとりました。
収入金額等の営業等ア、2,870,500円。所得金額の営業等マイナス235,087円。
所得から差し引かれる金額の合計1,490,000円と記載されています。

自営業者は、その事業のために、直接的必要経費を差し引いた残り額が生計を維持するために投入し得る収入額である。
直近の確定申告書(税務署に提出し受付印が押印されたもので、必要経費の判断ができるものの写し)を徴し、必要経費を控除した金額が130万円以上にならないこと。と手元の参考資料にあるのですが、申告内容確認書Bの見方がわかりません。

そもそも確認票Bで所得の確認をできる書類として効力はあるのでしょうか?

申し訳ありませんが、詳しく教えていただけないでしょうか顔m(__)m

補足確認書Bではなく、確認票でした。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
982
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boo********さん

2012/6/419:42:01

>自営業者は、その事業のために、直接的必要経費を差し引いた残り額が
>生計を維持するために投入し得る収入額である。

”直接的必要経費”がポイントです。
健康保険における自営業者の所得については、所得税の場合と必ずしも
一致しません。だからこその申告書の内容を確認する必要があるのです。
例えば、税金の世界では認められる「減価償却費」は健康保険の世界では
経費とはみなされません。詳しいことは健保組合にお問い合わせを。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gjp********さん

2012/6/423:02:04

税務署で申告した際に、税務署印の押してある本人控えってもらっていませんか?それがあると一番話が早いんですが・・。
もしそれがあれば、そのコピーを提出すれば問題ありません。

以下、本人控えがない場合の対応策を・・思いつくままに書いてみます。
☆一番確実なのは、その書類の提出先に確認することです☆

まず・・・「所得から差し引かれる金額」・・というのは、社会保険料控除とか基礎控除とか書いている部分のことですよね。それなら、そこは関係ありません。
恐らく、見るのは「所得金額の営業等マイナス235,087円」の部分だと思います。(ただ、ここの数字は専従者控除を引いた後の数字なんですよね・・専従者控除は、直接の経費じゃないし・・)
どうもその「確認票」というのがよくわかりません・・・パソコンで確定申告書を作成する際に、練習で印刷した物に思えて仕方ないのですが・・それなら、法的効力は全くありません。

結論:
その書類の提出先に「市役所で発行している、課税証明書・所得証明書でもいいですか?」って聞いてみてください。
それでOKなら、お住まいの市役所の税務課に行けば証明書を発行してくれるので大丈夫です。(最新年度の証明書は、市によって違いますが概ね今月中旬くらいから発行可能なはずです)

mar********さん

2012/6/419:28:26

>申告内容確認書B

これ、どんな書類なんですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる