主人が転勤になりました。持家あり(まだローン残っています)・小学生の子供二人ありですが、家族でついていくべきでしょうか?単身赴任をしてもらうべきでしょうか?

住宅ローン31,015閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんからのいろいろなご意見をいただき、数日間考えに考えた結果…今の自分の気持ちに一番近い気持ちを代弁していただけ気がしました!「職場が中心の主人」と「地域社会が中心の妻子」という言葉はすごい説得力でした。

お礼日時:2012/6/9 21:53

その他の回答(5件)

4

私の場合、ローンが 残っている時に、転勤があり、 家族にお願いし、 1年だけ 転勤先に来ていただきました。 しかし、 住宅ローン減税 で 失敗しました。 減税の対象に「主として居住の用に供する」と言う 文言があり、 ローンの対象に 居住 していない事で、減税が 打ち切られました。 でも、大丈夫だったという人もいます。 何が 本当か? 国の機関は信じられない気分です。 減税は 無視できない 金額です。 税務署 に よく 確認をして、失敗しない為の情報を手に入れてください。 それに、住宅を 人に貸すときに、壁紙、タタミ 等に手を入れる必要がある場合、 誰が負担するか? どの程度か? も 知っておきたい。 一旦、人に 貸した場合、 自分たちが 戻るときに、 素直に 退去して頂けるか? 業者に仲介を委託する時には、 契約書の条項に入れるべきです。 私の場合、 ちょっと トラブリましたので、見過ごせない内容と思います。 悪いイメージばかりですが、 転勤で異動する経験は 子供にはデメリットじゃない。 経験した事が無い人がいる事を考えれば、違った文化の経験は、メリットがあった と、思います。 色々な経験が 子供には 必要と思います。 それに、転勤先を基点に 観光地 回り 行けます。 今 住んでいるところから、そこに 行く場合を考えれば、安上がりです。 ですので、私の場合 デメリット < メリット で、良かったと 思います。

4人がナイス!しています

0

我が家も転勤族です。 家族帯同の異動を何度も繰り返し、現在は上の子の高校受験を機に 主人には単身赴任してもらってます。 個人的には、家族はできるだけ一緒に住んだ方がいいと思いますので 家族帯同での異動をお勧めしたいところですが 質問者様の場合 ・持家購入 ・子供の学校関係 ・赴任期間が数年間である 以上を考えるとご主人さまが、単身赴任された方が よろしいのではないかと思います。 もちろん、上記要因に依らず、一緒に引っ越しをする選択も あるのですが、赴任期間が当初会社から聞いていた年数よりも長くなり お子さんが中学生になれば、転校もさせにくくなります。 また、家族帯同をするとしても、マイホームの借り手がすぐに決まるとは限りませんし 借主ができても、家族が赴任先から戻った時に契約の途中であれば 退去してもらうのが難しくなります。 ですが、他の方の回答にもありますが、二世帯になれば生活費は 2倍とはいかないまでも1.5倍はかかります。 家族帯同か、ご主人様が単身赴任をされるのがいいのかは、どちらも メリット・デメリットがありますので、一概には言えませんが まずは、お子さんの気持ちを大事にされ、ご家族でよく話し合って お決めになってはいかがでしょう。 少しでもご参考になれば幸いです。

0

家計の面だけで考えるならば、家族一緒に転居するより単身赴任選択で生活を2か所にするほうが、1.5倍くらいに出費が増えることだと思います。これは持ち家を貸し出さないケースで考えてもです。この知恵袋当カテゴリーの過去質問をご覧いただいてもお分かりになるかと思いますが、どうしても単身赴任生活をしていく場合に家計全体での出費はかさばります。 なお転勤先で社宅等に入居される場合に家賃の一部は自己負担というのはごく当たり前です。さらに一般的には光熱費も自己負担です。月二回の交通費というのは恐らく帰省費用でしょうが、この手当がありしかも月二回というのは恵まれているでしょう。ただしこれは帰らなくても毎月固定費として手当支給されるケースと、帰省事実がある場合だけ領収書により二回まで支給されるケースと会社により様々です。また単身赴任選択の場合は単身赴任手当もしくは別居手当などもあるかと思います。 こうしたことでプラスマイナスはいろいろあるのですが、総体として単身赴任選択のほうが家計全体としては出費は増えると考えたほうがいいでしょう。 さらに蛇足ながら、明らかに数年間での転勤でありまた戻ってこれるとわかっているのなら、(ちなみにこれも確約されないのが人事でもありますが、)持ち家は他人に貸し出さずそのままにして時々風通しや防犯上のために戻るというのがいいかもしれません。他人に貸し出すとどうしても住まいはそれなりに傷みが出ます。何よりも借り手が必ず出てくるとも限らずまた退去時のトラブルもないわけではない恐れもあります。数年ならば、貸し出さなくてもよいかとも思います。 上記はご質問の金銭面のみで考えた場合です。子供さんがまだ小学生であるのならば、私ならば家族同伴を選びたいところです。参考になれば幸いです。

2

最終的には貴方の家族が決める事ですが、ご質問なので小生の考えを申し上げます。待遇など状況は記載されている事意外は判りませんが、書いてある事から推測すると平均以上の待遇を期待できそうですね。 経済的に考えると、持ち家を貸し出し家賃収入を受けながら、転勤先で借り上げ社宅をもらい(一部負担は当たり前)ながら、ご主人と一緒に生活なさるのが、二重生活rを解消しながら、家賃収入を得る事が出来る方法だと思います。勿論借り手が見つかるかは不明ですし、見つかったとしても最近はやりのモンスターペアレンツである可能性もあるでしょう。然しながら、経済的に最良な可能性があるのも事実。 次に、精神的な面を考えると、一般的に家族は一緒に生活するほうが良いとされています。子供の教育上もそうです。また、住めば都と言われるとおり、見識も広まり小生の経験では転勤で家族で異動することは、デメリットよりメリットのほうが多かったと思料します。小生も、子供が高校生になってからは単身赴任をしました。これは義務教育でない高校の転校は障害が多く断念した経緯があります。お子さんもまだ小学生、思い切って家族で転勤をお勧めします。

2人がナイス!しています

0

うちは父親が単身赴任してました。 小3だか4くらいから、結局私が自立した2?才くらいまで単身赴任でした。 月2回、金曜の夜に戻って、日曜の夜に出て行くというスタイルでした。 お金のことは私はパスします。 私は転校したこともなく、その点はよかったと思っております。 自分でいうのもなんですが、真面目に育ったと思っております。 ですが、ちょっと何か問題があると、母は父が単身赴任だから きちんと育てられなかったのかとかぼやいたり 私がいい歳になった今話をすると 単身赴任だったためきちんと育てられなかったらどうしよう とか結構不安もあったみたいです。 父も結構かっこつけというか、弱みをみせない人でしたが 歳をとった今は一緒に過ごせなかったことを少し後悔してるみたいなことを言います。 ま、わたしの場合は10年以上単身赴任だったわけで 数年とは違いますので、ちょっと感覚は違うかもしれませんがね。