ここから本文です

CO2と温暖化の件ですが、、、、、、 大気中のCO2は海洋に全量が拡散吸収される...

bun********さん

2006/7/2711:34:32

CO2と温暖化の件ですが、、、、、、

大気中のCO2は海洋に全量が拡散吸収されると聞きましたが、

# 海洋に拡散しないCO2があると聞きました。

本当の話ですか? CO2はCO2であり人為的排出CO2とことなるCO2

なんて、存在するのですか?

閲覧数:
326
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gol********さん

編集あり2006/8/304:12:01

異なるCO2があるのでなく、「拡散」と「平衡」の二つの過程があるのです。

海と空でなくても、炭酸飲料のペットボトルでもいいです。
①あるCO2は水に拡散吸収され、②あるCO2は水から放出されます。

ペットボトルなら、
①始めのあるCO2は、そのボトルの空気部分に(外から)追加されたもので、水中に拡散します。
②後のあるCO2は、そのボトルを温めた場合に「平衡過程」として水中から空気部分に移動します。

海と空なら、
①始めのあるCO2は、人為的排出で大気中に新規に追加されたもので、海中に拡散します。(海は大気より桁違いに容量が大きいのでほとんど(98%)海中へ拡散します。)
②後のあるCO2は、旧来から海中にあったもので、気温、海水温が上昇の場合に「平衡過程」として海中から大気中に移動します。

なお、これは、参考のなぞなぞの答え。
http://blog.livedoor.jp/jeremias/archives/25514802.html

質問した人からのコメント

2006/8/3 10:19:33

降参 ご丁寧なご説明と知識、たいへんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mai********さん

2006/7/2719:25:30

> 人為的排出CO2とことなるCO2なんて、存在するのですか?

地球環境中に「人類」が出現する、はるか以前より、CO2は、N2・O2・
などとともに、大気の構成成分*として、空気中に存在しています。

*CO2は、地球温暖化に対する「寄与度」が最も大きく、64%ていどと
考えられています。

> 大気中のCO2は海洋に全量が拡散吸収されると聞きました
決してそのようなことは有りません!(上述)。大気の成分の「組成」
が変わってしまいます。→日本が「亜寒帯化」してしまいます。

<CO2と生態系>
空気中のCO2ガス(無機)は、植物中クロロフィルにおいて、「日光」
なかだちのもと、H20(無機)と反応(=光合成)して「デンプン(有
機)」として、(植物内に)固定されます。

「生態系」内において、植物は生産者であり、動物(消費者)に捕食
され、そこに含まれるデンプンは、動物体内において活動エネルギー(
ATP)をあたえ、その後、CO2と水になります。

<温室効果ガスとは>
地表から放散される「赤外線」を吸収し、「熱」を地球外部
へ逃がしにくくするガス。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる