ここから本文です

自動詞に前置詞がついて他動詞みたいな働きをする場合は ほとんど群動詞と判断...

kis********さん

2012/6/513:51:15

自動詞に前置詞がついて他動詞みたいな働きをする場合は

ほとんど群動詞と判断するのでしょうか?

閲覧数:
1,782
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2012/6/514:50:42

そういう理解で構わないかと思います。

群動詞と見ることができないと困る場合というのは、

同じ、動詞+前置詞(形式的には、動詞+副詞句)でも、

look at や listen to だと、受け身の形にできる。
go to や come to などは、できない。

この区別をつけるためには、

look at や listen to などは、群動詞の他動詞、
go to や come to などは、ただの、動詞+修飾語(副詞句)

と見るようにした方が解りやすい。

文法の原理云々というより、こういう実用のために使う言葉なので、

第何文型か、という、問題なら、
Look at that boy. は、特に指示がなければ、
(S)V+M の第一文型と答えないといけないでしょうが、

自分で、解釈や変形のために、部分に分けていくときには、
look at を群動詞の他動詞と見て、(S)VO に見るのでないと、
困るときがある、

そういうふうな扱いが普通かと思います。

悩ましいときには、今時の辞書なら、動詞をひくと、
熟語のところに、look at (他) のように、書いてある
ことが多いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

uny********さん

2012/6/514:42:31

群動詞と判断するときは、
①前置詞の目的語を主語にした「受動態」が散見される。
散見されるって難しいけどおいら的判断基準は、受動態の形にしてググる。とか?
辞書にまれに受動態では使わないとか受動態でもよく使うとかの一文があったりする。

②前置詞を伴わないで使うことがあまりない。


人によって違うかもだけど
①の理由からtake care of, look atなどは群動詞と考えています。
②の理由からsucceed in, insist onなどは群動詞とかんがえています。

arrive at, go toなどはあまり群動詞と扱ってないです。

あくまでも私の考え方ね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる