ここから本文です

孔明北伐期での蜀の誇る5将軍を作るとしたら誰を選びますか? 姜維と文官、三国志...

uad********さん

2012/6/709:17:11

孔明北伐期での蜀の誇る5将軍を作るとしたら誰を選びますか?
姜維と文官、三国志演義のみで活躍した武将は除いて下さい!

魏延と王平は確実だと思いますが他3人は難しいかなと思います。

補足そんな具体的な時期は求めません。単にその時代に活躍した5将軍に相応しそうな武将をあげて下さい!

あと趙雲は除いて下さい。

閲覧数:
977
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Largeさん

編集あり2012/6/1201:57:48

魏延 征西大将軍・丞相府前軍師・涼州刺史・漢中都督 (北)
李厳 驃騎将軍・中都護・光禄勲・永安都督→江州都督(東)
李恢 安漢将軍・庲降都督(南)
陳到 征西将軍・永安都督(東)
呉懿 車騎将軍・漢中都督(北)
ですかね。(官位は生涯経歴)
魏、呉、南蛮相手にそれぞれ前線を指揮していた指揮官クラスの三将と、その配下から序列順に二将。
王平も戦功は上げていますけど、のちの漢中都督に呉懿が先に任じられたこと、五将軍ということで序列を重視したことから呉懿のほうが適任と判断しました。張翼等も同じです。
陳到は徐州時代からの古株で、永安の李厳のもとで軍務を行っていたと思われる人物です。陳寿曰く「名声・官位ともに趙雲に次ぐ」

文官まで含めるなら間違い無く張裔が入ってくるでしょう。
諸葛亮の留守、馬良・黄権の喪失、麋竺等古参文官の死といった状況下で後方軍政を完遂し、蒋エンたち次世代文官を育てた人物です。彼の死後後任となった李厳が補給をしくじったのはご存知のとおりです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2012/6/718:27:37

孔明北伐時期といっても、五丈原の頃ってことですかね?

初期(第一次ごろ)なら
魏延・趙雲・李厳・呉懿・李恢
ですかな。次点で陳式・馬謖

後期(第五次ごろ)なら
魏延・王平・張翼・呉班・高翔
あたりか・・・。次点で馬忠。

廖化や張嶷はさらに後の孔明死後のイメージですね。姜維もだけど。
馬岱が一番わからん。馬超の軍勢を引き継いでいるから結構な立場ではあったはず(平北将軍だし)

・・・あと誰かいたっけな・・・?なにせ小粒なんで見落としがあるかもしれぬ。

butagesoさん

2012/6/709:35:48

魏延・王平の世代で考えますと、

張翼
廖化
馬忠
張嶷

あたりが候補ですね。黄権が降伏していなかったら、きっと彼も入れたでしょう。

末期には傅僉や羅憲なんてのがいますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる