ここから本文です

フェルミオンは同じエネルギー固有値をとることができませんが、統計力学を考える...

wwe********さん

2012/6/806:43:28

フェルミオンは同じエネルギー固有値をとることができませんが、統計力学を考えると、考えてる範囲のN個が同じエネルギー固有値をとれないとしますよね?

考えている範囲を宇宙全体にしたら、この世のすべてのフェルミオンが同じエネルギー固有値をとれなくなってしまいませんか?そんなこと起きてませんよね?
フェルミオンに対してどういう解釈を取ればいいのでしょうか?

閲覧数:
281
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nbr********さん

2012/6/809:37:47

[wwe111nssiiddSI]

2つのフェルミ粒子の位置が不確定関係で許される範囲をはるかに超えて離れていれば(つまり古典論的意味で離れていれば),それらの粒子間にパウリの原理は実質上働きません.

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

けんと抄さん

2012/6/810:37:34

粒子の位置は無限の広がりのある空間では連続量ですが、
有限の広がりしない空間の中では
(運動量の形で)離散的な値を取る
エネルギー固有値と同じような量子数です。
したがって、空間の中で位置が違うというのは
エネルギーの固有値が違うのと同じことで
その自由度の分、すなわち空間の広がりの分だけ
フェルミ粒子が入ることができます。

sab********さん

2012/6/809:39:52

フェルミオン同士の相互作用があるかどうかを
考えてみるとわかりやすいと思います.

2個の電子が相互作用をし合えば,
同じ空間にいるため同じ状態をとれません.

しかし,相互作用がなくまったく独立に扱えるならば
空間は別と考えるため
同じ状態であっても考えている空間が違うため問題ありません.


つまり,フェルミオン同士の相互作用があるかどうかで
パウリの排他律が生じてくると思います.

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる