ここから本文です

青木のSLGが2011より上昇している件

ktp********さん

2012/6/813:51:18

青木のSLGが2011より上昇している件

以前 ここで統一球とメジャー球の比較で話を伺った時、私が調べた結果、スプリングキャンプでそれまでメジャー球で練習実践してきたメジャーの選手たちは 日本戦に控えて 統一球でバッティング練習をした際に、口を揃えて

<統一球の方が飛びにくいと証言>(もちろんイチローも含まれています)

一方 それまで統一球で練習実践してきた日本選手がメジャーとの試合前の練習及び実践でメジャー球を打った感想がことごとく、<メジャー球の方が飛ぶ>というものでした。金本のホームランも ホームランカメラの人がスタンドに飛び込むシーンでも上方修正を行っていました。

そして昨年、統一球の洗礼を受けた青木が通常日本打者はSLGが下がるのが相場であるにもかかわらず、今のところサンプルに大いに問題があるにせよ、それは十分に知りつつも OPS SLG HR率が上がっているのは事実です。

もちろん 青木の統一球以前のスタッツに比べるならば これまでの選手と同じく メジャーにおけるOPS SLG HR率は下がっているわけです。しかし統一球時代から比べると上がっている。

改めて どっちが飛ぶボールなのか?

もし統一球の方が飛ぶのであれば 金本やイチロー他 日本の選手及び OAKSEAの選手たちの証言は出鱈目であったということにもなります。私はそこで嘘をつくメリットが彼らにあるとは思えないのでメジャー球の方が飛ぶであろうと結論をしている派です。

できれば思い込みではなく何かの証言なり 数値なりの論拠をもって結論はどちらでもかまわないので 回答 よろしくお願いします

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1086539045

メジャー信者のガチガチの固定概念による回答はご遠慮ください。単純にどっちが飛ぶのかでよろしくお願いします。メジャー球の方が飛ばないという論拠がほんとうに説得力あるものであれば その回答にベストアンサーを差し上げます

補足イチローは週刊ベースボールで発言をしています。槙原が取材でメジャーの選手たちからも言質を得ています。

閲覧数:
357
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hid********さん

2012/6/912:09:33

正直私は先入観からいくら統一球が飛ばないと言われているとはいえ、メジャー球に比べればまだましに飛ぶだろうとずっと思ってきました。

何かを示す数値の類いは正直申しまして持ち合わせていませんが、証言という意味ではMLBとNPB双方の選手達が日本の球が飛ばないと発言していることを見聞きしていますので、それが何よりの証拠であると私も結論付けています。

単純な思考ではありますが、彼等が嘘をつくメリットがないであろうという考えは同感ですし、実際比べて両方の球を打っていて、しかもその道の一流の人間達複数がそう言っているならば、そうなんだろうなというものです。

思い込みと言える思考かとも思いますが、プロだからといって絶対ではありませんが、とはいえこれに関しては彼等の声以上に信用できるものもない、というのが私がメジャー球のほうが飛ぶんだな、と考えを改めるようになった根拠であり、私的には根拠としてはそれで十分でした。

質問した人からのコメント

2012/6/11 17:09:41

http://www.youtube.com/watch?v=wvcPJkKjiNg

この動画を見たら 北島康介ではないですが

「何も言えねえ」です。

証言も一致しているし、結論はほぼはっきりしました。この動画を見て まだメジャー球の方が飛ぶという人物がいるのだろうか

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sdi********さん

2012/6/1020:24:13

メジャーの選手が統一球のほうが飛ばないと話したという情報は、スポーツ紙などには一切掲載されていませんし、コメントを残すことのほとんどないイチローまで言ったという情報は信ぴょう性が疑わしいと思います。打撃練習で統一球を打ったわけでもなく、試合のわずかな機会だけでそのような判断をしたとは思えません。日本ほどボールに関心があるとは思えませんし。
別の質問にあった「現場の関係者が聞いた」というのは信じられません。可能性としてほとんどありえないと思います(直接質問できるわけない、阪神巨人の選手・審判・記録員などでも無理)。

ただ金本ほか数名の選手がそのように発言したのは事実と思います。また、ある選手が二つのボールを床に同じ高さから落として比べたところ、メジャーのボールのほうが明らかに跳ねたという話がありました。ただ、試合前などの野球機構の反発係数検査では結果は「同じ」でした。何を言われても厳密な検査結果が「同じ」なので野球機構はどうすることもできないようです。

反発係数では同じでも、縫い目が粗く高いため、メジャーのボールのほうが抵抗を受け失速し、飛距離が出ないそうです。しかし、日本のほうが湿度が高いので、日本でやった試合では飛距離が出ないようです。だから理論上は、日本でメジャーのボールを打った日本チームは最も打球が飛ばない条件がそろっていました。

ただ、メジャーのボールは一つ一つの個体差が大きいといわれます。それだけ精巧に作られてないようです。マイナーにいけばさらに品質が落ちるようです。だから3Aでホームランを打つのは難しいそうです。小宮山がメジャーのマウンドでボールを渡された時に、「丸くないのは投げられない」と言って返球したという話を聞いたことがあります。
飛ぶ飛ばないの結論は結局それかもしれません。

(以上スポーツ紙の情報をもとに)

青木の長打率の件は、ボール(失速するが湿度が低く飛びやすい)、投手(球速は明らかに違うがあまり打ちづらさは違わない)含めほぼ同じ条件ではあるけれども、外野の守備が緩いため二塁打三塁打が増えていることが要因ではないでしょうか。結構「外野の守備のすきを見て走った」みたいなコメントがあったように思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる