ここから本文です

DQNっぽいでしょうか?

ray********さん

2012/6/1204:53:26

DQNっぽいでしょうか?

子供の名前なのですが
読みは普通に「りゅういち」なのですが、画数にこだわって
あまり男の子に使わない漢字を使ってしまいました。

もう離婚しましたが、その父親の他の希望は
「瑠空(るーく)」とか「流空(るーく)」だったのでましな気がしていたのですが
それでもルナシーのボーカルと同じ、って言われたりしてちょっと嫌だったし
一度「ルイ君?」とか間違われて恥ずかしかったです。

最近、下の子の名付けのときにDQNネームに関して調べてて、上の子の名前はどうなのだろう
と今更ですが不安になりました。

子供のクラスにもちょこちょこキラキラネームがいるので、今は容認されてるだけで
都市部に移住したらやっぱりDQN親っておもわれちゃうのかな。

ちなみに・・・
離婚相手は「龍」っていう字もプッシュしていました。
大学院までいってるけど、中身はDOQですw

補足すいません。
漢字は「瑠一」です。

閲覧数:
1,380
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2012/6/1210:11:50

相手の気持ちが「容認」か、「建前」か、その判断はつきますでしょうか。

私の子のお友達にも「うわあ・・・」と思う名前の子はいますが、そんなことを口にしたことはありません。「かわいいねえ」「かっこいいねえ」って建前で言います。
面と向かって「その名前はねえよ」と言える人なんてそうそういません。人間関係壊したくないですから。

よって今現在あなたの名前が容認されているとは限らないです。
そして都市部だろうが田舎だろうが、キラキラネームもDQNネームもDQN親も存在するものなので、引っ越したらどうこうと言うこともないです。

さて、あなたのお子さんのお名前がDQNかどうかという本題に入りますが、個人的な感想は「許容範囲」です。

瑠は「る」と読まれることが多いですが、漢和辞典にちゃんと「りゅう」の読みありますし。

ただ王へんの漢字はDQNネーム御用達なので読みを聞く前に勝手にDQNかと身構えられてしまうところはあるかと思います。(それが「るい」と読まれる例ですね)
でも読みを聞けばDQNではないかなと。
あと河村隆一と一緒、という発想をする人って多くはいないと思います・・・。最近出てこないし。

元旦那さん希望の瑠空とかはもう紛れもないDQNですね。これは阻止して正解。
でも龍は普通だよね。何でしょうねその趣味の落差。

質問した人からのコメント

2012/6/15 17:08:03

王へんもDQN御用達ねんですね!「龍・翔・斗・」などが御用達、と最近知ったので、そういえば龍も使いたがっていたなぁ、と思ってかきました。(画数が良くなくてつかいませんでしたが)総合的にはギリギリセーフということで、一応ほっとしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2012/6/1403:30:12

変わってますが私はDQNとは思いません。

知り合いにるーく君いますが、ご愁傷様って感じです。

kra********さん

2012/6/1402:16:59

ギリギリセーフだと思います。
平凡な「一」の字のお陰でしょうか。
ところで、離婚相手の方が「龍」の字をプッシュしていたと笑っておいでですが、これは「りゅう」の読みとしては極々普通ですよ??
「りゅういち」の表記で筆頭に挙がるのが「龍一」か「竜一」でしょう。
失礼ながら質問者様も、「普通の字」が解っているのかしら?と心配になりました。

o_w********さん

2012/6/1217:15:20

読みは普通で漢字は変わってて、オリジナリティーがあっていいと思いましたけど(^_^)

瑠をりゅうと読むなら問題ないのではないでしょうか。

mik********さん

2012/6/1209:54:15

うーん、『りゅう』とは読まない気がしますね。
大学院もピンキリですから、出てれば必ず人より賢いというわけではないです。自分の能力を過信せず、辞書を引くくらいはしたほうが良かったですね。

sei********さん

2012/6/1206:07:02

いやいやいや、それさあ、本題より先に、

「ちょこちょこいるから容認されてるのかな」って認識をまず見直しましょうよ。
それって「コンビニ強盗や通り魔がちょこちょこいるから容認」といってるのと同じなんですよ。
「いるからこそ自分はそうするまいと自戒する」、がまともな人間の考えるべきこと、でしょ?

で、「るーく」は論外(ウイルス以下)として、「瑠一」は正直いってものすごく無理があると思います。
「りゅういち、なら他の字がいくつもあるのに、なぜ?」と。

そして根本的に、瑠に「りゅう」という読みは、本来はありません。

確かに右側の「留」は、りゅうと読みます。
似た漢字で「瘤」があり、これは木や筋肉に発生するイレギュラな盛り上がり、まあ「こぶ」ですね、この漢字はりゅうと読みます。
しかし、瑠は、「る」です。
これを「りゅう」と読ませる、てのは「鰆(さわら)」の右側がそう読むからハルと読ませる、と同じくらいの無理矢理なのです。

まあ、あちこちで申し上げているように、日本の法律ではどの漢字でどう読ませようが「人名漢字であれば何でもあり」です。
「太郎(じょせふぃーぬ)」も、法律上はセーフです。
ただし世間がそう読んでくれるか、そしてその親の脳味噌をどう値踏みするかは、まったく別の話です。
ここからは、親の良識の話になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる