ここから本文です

ナゼ日本人駐在員妻達は、見栄を張るんですか?

out********さん

2012/6/1304:34:10

ナゼ日本人駐在員妻達は、見栄を張るんですか?

渡米2年の者です。

私は英語がまだ苦手なので、地元の日本人教会が主催するESL教室に通っています。そこで出会う、日本人は99%日系企業の駐在員の奥様方でした。

彼女達と付き合っていて、とっても息苦しいです。まるでリアル充実のアピール合戦。高級リゾートに遊びに行っただの、新車をまた買っただとか、子供の英語のスキルの伸び方が凄いと自慢。一番ウザイと感じるのが友達づきあいの多さアピール。特にアメリカ人のお友達がいると かなりポイントが高いようです…

駐在員の間では、企業の大きさに関係なく個人戦で戦っているように見受けられます。


一番の解決策は、近寄らない。付き合わない。ということだと思いますが、根本的にこういう人たちの思考回路というか、いったい何を目指しているのかが知りたいと思います。

なぜ外国に出て日本人は日本人を見下すのでしょうか?だったら、日本人主催のそんな場に来なければいいと思うのですが、わざわざ足を運んで 自慢大会をする意味が分かりません。


いったいこういった心理はどこから来るのでしょうか…?

閲覧数:
9,948
回答数:
16

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2012/6/1305:10:09

もと米国駐在員で、
そのまま永住して米国民になったものです。
わたしも、妻もわたしが駐在員だった
ころから、他の駐在員の家庭とは
つきあわないようにしていました。

あなたの文面のような奥さん連中が
多かったからです。
昔ですが、駐在員の奥さん連中が
はなもちならないようになる理由として、
ご主人のポジションがあげられて
いました。
海外の駐在員は、少なくとも、わたしが
アメリカにやってきたころは、日本では、
まあまあエリート級の中間管理職者が
選ばれることが多かったです。
日本では、小さなデスク、せまいオフィスで働いて
いますが、海外にくると”一応”そこの責任者とか
ボスとしてのポジションがあたえられ(わたしも
個室が与えられました)、それこそ”まいあがる”
おじさんたちが多かったですね。
で、奥さんは本当は仕事には関係ないのに、
”たくの主人は、、、”なんて調子で、
あたかも自分が社長夫人にでもなったような
気分に”なるらしい”です。

わたしがアメリカで大手商社の支店に勤務して
いたころ、そこのボスの奥さん(ほとんど
アメリカを知らない)が、
”アメリカ”ってテニスができるところもないんざますわね、
なんて言うので、”そんなことないですよ。
アメリカには高校や、小学校や公園にいけば
市民が無料で使えるテニスコートはどこにでも
ありますよ。 むしろ、日本には、無料で誰でも
使えるコートなんかないでしょう”と
へこましたら、それ以来わたしにはくちを
聞きませんでした。
知ったかぶりをする、ブランドの自慢をする、
まわりから見ていると滑稽そのものなのですが、
ご本人たちは、それなりの気分になっているんでしょう。
我々家族は近づかないようにしていました。

質問した人からのコメント

2012/6/15 00:09:54

成功 あ~なるほど。あれは、まい上がっているんですね。渡米暦が長い人に知ったかぶり&自慢話が出来ないから、新米日本人がターゲットされてしまう。本当に滑稽な話です! ご回答有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2012/6/1304:53:44

比較できる相手が「自分と同じ日本人」しかいないからでは?
あとは、自分から見て外国人に自慢しても、思っている反応が得られないからだと思います。

意味なんて特にないと思います。
自慢する、誰かよりも自分が優れていることを自覚&褒めてほしい。
というのが意味なのかもしれないですね。
あまり会話に参加せず、ニコニコしながら戦国絵図・下剋上を観察していると楽しいと思います。

yct********さん

2012/6/1306:05:52

在米永いですが残念ながら未だその様な”面白い”日本人奥さん方に会った事ありません。何時か面白い話聞きたいですね。

pet********さん

2012/6/1306:17:49

あの、学生時代 商社いったひととか そういう感じのひとが割りと。子供のときから恵まれてて 天真爛漫なんでは?
美人だし。ずっとそういう生き方で挫折してないからでしょう。

でも、長くなって経験つめば大変なことのほうが多いし。アメリカの大きな町はやっぱり憧れ。華やかですからね。

pin********さん

編集あり2012/6/1306:35:06

とどのつまり、幸せではないのです。
見栄を張るのは、コンプレックスの裏返し。

日本では、旦那さんがそこそこのお給料をもらい、不自由なく過ごしていたのでしょうが、海外に住むとコミュニケーションの言語が通じないという、とても不自由に環境に身をおかれます。
言葉ができないと、そこからくるストレスは相当なものです。思い通りに行動できない。その上、日本では味わう事はない、アジア人差別というのも受けます。

ですので、自分というのが劣等感とストレスの塊になるのだと思います。だから誰かに、勝ちたい、認めて欲しいという心理感情が生まれます。悪口、噂も、誰かを見下して自分が優位に立ちたいという、心理状態です。

だから、唯一言葉が通じる日本人会で自慢しあったり、悪口大会になるのです。
もしそういう人に出会ったら、「この人幸せじゃないんだなぁ、ご苦労様さん」と距離を置きましょう。

実は彼女らは、お金や子供に重点を置いているわけではないと思います。
多分一番羨ましいと感じるのは、アメリカ人にまじって一人で行動できる人だと思うので、ダンスクラブに通う、サークルに入る、コミュカレのアダルトエジュケーションのクラスをとるにはいいと思いますよ。

tak********さん

2012/6/1307:11:32

前に一度おんなじ質問みました。そういう人たちは、生きる証がほしいんです。自分は好きでフィリピンに自分で家を建てここで生活してます。自由があります。だれも命令しません。海外駐在員は暮らしはいいかもしれませんが、社長とはちがいます。雇われのみです。こころの中に劣等感が、あるはずです。それの現れです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる