ここから本文です

妊娠13週の2人目妊婦です。 この度、妊娠糖尿病と言われ来週から詳しく数値を...

bab********さん

2012/6/1321:31:42

妊娠13週の2人目妊婦です。
この度、妊娠糖尿病と言われ来週から詳しく数値を調べるため入院となりました。

1、2日ほど入院をして、病院食を食べて細かく採血をして数値の変動を調べてそれでも数値が変わらない場合はバセドウ病(元々バセドウ病持ち)との関連を調べるため1週間くらい入院してもらいますとのことでした。

つわりでほとんど食べれなかったのになんで糖尿病になってしまったのかショックです。
それにバセドウ病だと妊娠糖尿病になりやすいんですか?
2人目なのにこんな結果になってしまって本当に残念です。

何かわかる方いたら教えてください。

閲覧数:
830
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cra********さん

2012/6/1403:07:18

まず、妊娠糖尿病の原因としては胎盤ホルモン(妊娠中に分泌される)にインスリン抵抗性を強める作用があるということが考えられます。

インスリンは生体内で唯一血糖値を下げるホルモンであり、インスリン抵抗性があると血糖値が下がりにくくなります。

なので糖質を過剰に摂取しなくても妊娠糖尿病になってしまうのです。

次にバセドウ病と糖尿病の関連ですが、バセドウ病によって分泌過剰になる甲状腺ホルモンの生理作用に、「腸管からの糖質の吸収を促進させ、血糖値を上げる」という作用があります。

そのため胎盤ホルモンと甲状腺ホルモンの作用が協調して妊娠糖尿病を発症させた可能性も否定出来ない、とお医者さんはお考えなのではないでしょうか。

お大事になさって下さい。
無事御出産なさることをお祈り申し上げます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる