ここから本文です

突然失礼します。 時間がございましたら回答下さい。。。

all********さん

2012/6/1322:22:37

突然失礼します。
時間がございましたら回答下さい。。。

皆さんのおっしゃるように
「社会の厳しさを知らない」
「知識、経験不足」
「金は必要」
当たり前です。そんなこと知ってます。
ただ、
どこに本質があるのか何が真実なのか純粋に分からなくなったのです。

正しいように生きる
幸せになるように生きる
夢に向かって生きる

これらが本来あるべき姿というかなんというか・・・
とにかく自分は今何に向かって生きているのか分からなくなってしまったのです。
信じるものが見つからないのです。。。

「社会の厳しさ」なんて出てないから知ったこっちゃないんです!
僕はいま「知識」を増やそうとしてます!
「金」によって裕福な暮らしが出来ています!

ただこの流れに流されて一生を終えてしまうのが怖くなったのです。

どうか、教えてください。お願いします。
「純粋な反抗期」の奴に対してではなく「一人の人間」として対応して下さい。

・幸せを掴む=幸せに支配されている は違いますか?
・夢を持つと視野が狭まり、達成できないことへの恐怖が生まれませんか?
・五年後、十年後に今の自分の考えを思い出すといいよ。
ああ、俺もまだ青かったな、・・というのは一種の諦めですか?
何も出来ない自分への、
・「仕方が無いで縛られた人生の言い訳は見苦しい、そう思うんです。
駅のホームを駆け回り、酒だ女だ言いたくないんです。。。」
現実は違いますか?現実はどうですか?

教えてください。
僕が何も知らぬ、理屈を求めるただの人間というのを前提に。。。
難しい、というか深いです、、、面白い。。。

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
326
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

joy********さん

リクエストマッチ

編集あり2012/6/1412:39:45

理屈と屁理屈は紙一重って感じしませんか?ああ言えばこう言う。人生、反論反論で過ごしていたら先に進めないと思います。
まあそういう人生も本人が楽しんでいれば周りはとやかく言うことはできませんが。
只、人はみんな寿命があっていつかは死ぬのだから、死に束縛:支配されているでしょう。何にも束縛されない人生なんてないと思います。死ぬ直前に自分の人生に悔いはなかったと思える自分でいたいのは誰もが願うところ。そうじゃない人もいるでしょうが。
人の価値観は千差万別。だからどれが正しいとか悪いかって線引きはできないでしょう。生き方だって時代時代で、受け入れられたり、愚かにみなされたり。結局周囲に振り回されて混乱するより、自分の信念をもって歩むのが一番、ただ柔軟性をもって。
歩んでいくうちに、あるいは知識をとり続けていくうちに自分の価値観が変わったなら、軌道修正すればいいこと。目標達成すれば、次の設定をすればいいこと。達成できそうになければ、バーを低くすること。それは逃げではないと思います。悩むのはいいけど、そこで止まったままでいるなら、あっという間に時間が過ぎて爺、婆です。できないできないどうしようのままだったらアウトだし、夢を持つことが視野を狭めると感じれば、持たなければいいと思います。目標をはっきりさせれば、目標に向かって頑張ればよいこと、達成できない恐怖があって、それで動けないのであれば、それがあなたの人生だと思うのですが。自分的には、自分のポリーシーが何も確立されないで人や環境や時代で、コロコロ人生の価値観が定まらないまま年をとっていくのは避けたいですね。死ぬまで試行錯誤であっても、信念をもって生きることには大変意味があることだと思いますが。
それともips細胞やクローン人間の将来があると想像を膨らましてその時の計画をするのも......面白いかも。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

リクエストマッチ

2012/6/1400:33:12

>正しいように生きる,幸せになるように生きる
夢に向かって生きる

>信じるものが見つからないのです。。。

信じていくものではありません。

自分の意思、意識、決意みたいなものです。
本質なんて、堅苦しい事でも、なんでもないと思う。

>社会の厳しさ」なんて出てないから知ったこっちゃないんです!
僕はいま「知識」を増やそうとしてます!
「金」によって裕福な暮らしが出来ています!

ただこの流れに流されて一生を終えてしまうのが怖くなったのです

今のままの生活が続いていける。と、思いますか?

社会のくだり、もぅ、子供そのもので、理屈云々もなにもないです。
知識のくだり、大いに結構だし、大切な事です。
金によってのくだり、両親に感謝ですね。

>純粋な反抗期」の奴に対してではなく「一人の人間」として対応して下さい。

上↑の事を自分なりに、もっと考えて突き詰めてからにして欲しいと思います。

>幸せを掴む=幸せに支配されている は違いますか?
・夢を持つと視野が狭まり、達成できないことへの恐怖が生まれませんか?
・五年後、十年後に今の自分の考えを思い出すといいよ。
ああ、俺もまだ青かったな、・・というのは一種の諦めですか?
何も出来ない自分への、
・「仕方が無いで縛られた人生の言い訳は見苦しい、そう思うんです。
駅のホームを駆け回り、酒だ女だ言いたくないんです。。。」
現実は違いますか?現実はどうですか?

結果、全て理屈でもなんでもなくて、ただの「言い訳」です。

言い訳シリーズですね。言い訳しか書かれていません。

深くも何でもありません。

いちおう、テーマ的に一つだけお付き合いすれば・・・

夢を持つ事で視野が狭まる場合は、その夢の道に沿ってないだけの事であって、
夢を持つ事で、広がる道もある。

この場合、むしろ、夢を持つ事で、視野が広がっているワケだ。

更に、自分の視点がメインなのだから、狭まった分の視野は、ただ、
見えなかっただけ、または、現時点では、重要ではない事をいうわけだよね。

達成できない恐怖。そんな事を言ってたら、なぁ~~~んにもできません。

すべての事に対して、反面はでます。

その反面のリスクを、どう対処していくのか?も、

夢の一部でもあるワケだ。

そこで、グチを言うのが言い訳になります。

間違っても、そんなもの「理屈」では無いんですよ?

「理屈」と言うからには、良くも悪くも、「筋」が通っていなければ

「理屈」と言えるものには、なりえませんので、あしからず。

piy********さん

リクエストマッチ

2012/6/1323:59:13

割り切った方が多いヤフー知恵袋でこう辛気臭い回答をするのはマナー違反かもしれませんが、お役に立ちたく回答させて頂きます。

私もそういうことを考えてばかりの小・中・高の学生時代でした。
藤村操という明治の人をご存知でしょうか。この人は一高(現東京大学)で夏目漱石の授業を受けていたエリート学生でしたが、巌頭之感という人生を悲観する遺書を遺して滝から投身自殺しました。当時世間を騒がし、たくさんの模倣自殺する若者を生みました。

私はこの人のことを高校生の時に知り巌頭之感に多大な感銘を受け共感しました。学によって質問者様が求める答えに近づけるような気がしました。同じ考えの人がいるはずだと思いました。
そのため大阪のDQN私立高校から東大を受験し入学しました。特別勉強をしたというわけでなく、ただ受験したら通ったという程度なので、後にも先にも目標に向かって頑張る、という経験はありません。

結果、東大生の多くの人はただの勉強マニアで、私にとってはつまらない人でしたが、同じことを考えている人にも何人か出会えました。意気投合し一緒に夜な夜なああでもないこうでもないと話しました。
そのうちの1人が自殺しました。残った私達はより話すようになりました。ですが、気づけば酒を飲みながら話していました。気づけば私を含めて皆交際相手を作っていました。
さらに、皆就職がどうこう言い出す始末でした。私は初志を思い出し仲間に絶望し、中退しました。

今私は婚約し実家の稼業を継いで、大した稼ぎもなく細々と暮らしています。友もなく、端から見たら詰まらない暮らしをしています。水槽を趣味にしているのがせめての救いでしょうか。あとは夏目漱石の本(特にこころ)だけが友です。
徐々に今の生活で満足していると考えるようになりました。満足=幸せでした。妥協だとは思いません。内向についてもがき苦しんできた私の結果、落ち着いた所だからです。

さて、私なりの答えですが、やりたいことをやって進むのか周囲に流されるのかはともかく、環境の変化を繰り返し、満足したところが幸福なんだと思います。
変化は常にあります。幸せを掴もうと行動した前と後では、「幸せ」の意味も変わっています。世俗に縛られるのが嫌で行動した私の現実についてどう思いますか。必ずしも幸せを掴もうと目標を持って努力する必要はないと思うのです。自分がやりたいことや、こうなりたくないと思うことを考えて「行動」する、こう拡大解釈して欲しいのです。幸せは結果論です。
私は「仕方が無いで縛られない人生」を追求している質問者様を否定しません。後押ししたいです。ただ、その際は周囲との価値観の相違が邪魔をします。一般的な人の考えとはズレていますからね。それに悩んでおられるのでしょうか? それを解消したり回避するのも「行動」です。必ず変化はあります。

それにしても、面白い、と思えるのは羨ましいですね。私は苦しんでいました。
質問者様はもっと知識や深い理解を求めるだけで幸せを得られるんじゃないでしょうか。哲学なんかは性に合うかもしれませんね。

長文駄文で失礼しました。多少なりともお役に立てれば幸いです。

kkk********さん

リクエストマッチ

2012/6/1323:24:36

難しい質問ですね。

・人間は何のために生き、そして死んでいくのか。
・人間はどこからきて、どこへいくのか。
という類の倫理の問題にぶつかっているように見受けました。

結論からいうと、人生の本質や真実なんて誰にも分からないです。

>正しいように生きる
>幸せになるように生きる
>夢に向かって生きる

正しいって何ですか?幸せって何ですか?夢って何ですか?
答えは100人居たら100通りの答えが返ってくるでしょう。

どうあるべきか?何を信じれば良いか?

これも誰も教えてくれませんし、絶対のあるべき姿、絶対的な信仰対象
なんてものは存在しません。

何を考えて、何を信じて、どう生きていけば良いかは、結局自分で決めなければ
ならないのです。
しかも、年齢や時代の移り変わりで、状況は刻一刻と変化します。

それでも、その時折で考え、悩み、そして決断しなければなりません。
ではどう決断するか?
絶対的なものがないから、結局、相対的に決めるしかないのです。
例えば、以下のようにです。

・お金はないより、あったほうがよい。
・仕事はしないより、したほうがよい。
・夢はないより、あったほうがよい。

絶対的にお金を求める人、絶対的に仕事をする人、絶対的な夢がある人は居ません。
だってそうでしょう。
もし、地球上に貴方しか人間が居なければ、お金を求めますか?わざわざ仕事をしますか?
夢や野望なんて描きますか?

正しさとか幸せとか夢というものは、社会を構成する上で必要な価値観を、人間が相対的に決めているだけだと思います。

とどのつまり、人生は自己満足の世界です。自分が納得すればそれで良いのです。

自己満足の人生に対して、なーんだつまらない虚しいと考える人は、出家したり、
無人島で暮らし始めます。
ふーんそんなもんかねぇと考える人は、無難に人生を送ります。
ほほぉ面白い”ゲーム”だねぇと考える人は、事業を起こしたり、芸能活動をします。

以上が私の考えです。何かのヒントにでもなれば幸いです。

vec********さん

リクエストマッチ

2012/6/1323:23:42

おそらく答えの無い壁に当たっています。
答えがないのは、人によって異なる、ということです。

人によって正しさも、幸せも、夢(目標)も違います。
だから今のうちに(純粋な反抗期、とありますが十代でしょうか?)多くのもの(本・働いている人←腹割って話せる大人)に触れて自分の価値観・人生観を定める、とまではいかないまでも、それなりの経験を積んでみてはいかがでしょうか?
人の返答を聞いて、「この考えでいこう!」となるものではないと思います。

「社会の厳しさ」は、まずバイトでもして徐々に身につけていけばいいんです。「社会に出ました!分かりました!」となるものではないと思います。
「知識、経験」もこれから身につけていけばいいんです。一生勉強です。
「金は必要」ですが、下手なことしなければそこまで困らないと思います。普通に職に就けば。金に縛られたくないなら、自給自足のような生活をすればいいんです。そんな人もいます。

sin********さん

編集あり2012/6/1323:26:38

本質というのは、普遍なものと、あり方で変化するものとあるんですね。

質問者さんが言う、本質とは万人にとってではなく、今の自分にとってのものなんだろうと思います。
それを、あたかもニンゲンにとっての本質と見間違えているようです。

あなたの疑問は、今のあなたの世界から見ている、世界の局所なんじゃないかな。
他者の世界は、あなたのそれとは違っているから、本質も違うんだよね。


知識っていうのは、考えることだけじゃないんですよね。
考え方は、考えるだけでは増えないんです。
経験が考え方になることがあるんですよね、人は。
理屈も経験しているのと、していないのでは見える世界が違ったりするわけ。

何も知らなくて、理屈を求めるという意識があなたにあるなら、
本質じゃないと自分で解かっているんじゃないのかな。

自分は本当のことを知りたいと思っているなら、
ここでこんなふうになる必要がない自分を感じるはず。
自分で掴もうと、動いてみないと納得しない自分がいると思うんですね。


自分の理屈っていうのは、自分に世界はこう見えているって証しなんですから。
その見え方は、自分だけのものだと思い知るような経験をしていない自分だから
自分で答えをだすことを他者に質問しちゃうんです。

他人には世界は違って見えている。
あなたの理屈の世界は、究極同じにはならないもので、言葉でしか捉えらないものなんですよ。

難しくしているのではなく、深くもない、言葉で捉えようとしているだけなんですよ。
でも、言葉の意味は、どこまでいっても、今のあなたを越えられない理解なんだよ。

現実というのも一つじゃないから。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる