ここから本文です

熊野カルデラ(三重県・和歌山県・奈良県)は14000年前に噴火したそうですが...

ivekiyamaさん

2012/6/1402:22:15

熊野カルデラ(三重県・和歌山県・奈良県)は14000年前に噴火したそうですが、・・・・・つまり、カルデラ噴火って1万年から7千年の周期で噴火する奴ですよね?

・・・・・・・おや?まもなく近畿地方が火の海なるのでは?(((;゜д゜))))ガクブル

閲覧数:
4,204
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tibi23118さん

2012/6/1409:19:32

熊野カルデラの活動は1400万年前に終わってるようです、桁が3つも違うようです

四国とか瀬戸内海沿いと同じでもうとっくに活動を終えていますので今さら活動する事は有りません
フイリッピン海プレートの沈み込みによる火山噴火のようでしたがン案海トラフと日本列島の位置関係、フイリッピン海プレートの沈み込み状況が変わって今の火山フロントは日本海側に変わっていますし、中国地方西部ではまだこの部分で火山活動は続いていますが近畿北部にはどういうわけか知りませんが火山活動は有りません

http://www.mikumano.net/keyword/caldera.html

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jepsjmo/cd-rom/2004cd-rom/pdf/g017/g017-010...熊野カルデラ'

火山フロント
http://www.aist.go.jp/aist_j/aistinfo/aist_today/vol04_12/vol04_12_...

マグマが周期的に生まれる所でしたら言われるような心配もしなければいけないでしょうが、まったくマグマが出てくる場所から外れてしまっていますので全くそのような心配はないと思います

日本列島は環太平洋造山帯に全体が入っていますので大きな造山活動が起き大きく地下の環境が変わることもありえますので火山フロントが南下すれば紀伊半島地域も再び火山活動が起こることもありえるでしょうが、その前に大きな造山活動でこんな狭い範囲では無く西南日本、あるいは日本列島全体が大きく変わってフォッサマグナで再び別れて西南日本にも直接太平洋プレートが影響し新たな火山活動が起こりかねません

まぁそこまでの変化は直ぐに起こらず少なくとも百万年単位に成るでしょうから熊野カルデラの最噴火は忘れて良さそうです

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/6/2019:35:56

7000年周期で爆発するのは、決して1つのカルデラ火山ではありません。
日本のどこかで、平均すると約7000年に1度程の頻度で起こっています。
だから、熊野カルデラはすぐには爆発しないと思います。
ちなみに、日本で最後に起きたカルデラ噴火は約7300年前の鬼界カルデラです。
平均で言えば、いつ日本のどこかでカルデラ噴火が起きてもおかしくない状況です。
注意しましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。