ここから本文です

イチローはここで打てればヒーローになれるという試合の中のポイントでいつも外し...

ter********さん

2012/6/1612:52:54

イチローはここで打てればヒーローになれるという試合の中のポイントでいつも外しまくっているのは個人成績さえ良ければいいという心の表れでしょうか?

補足その数字は今のイチローにとっては夢のような数字ですな。イチローが老いぼれたのか、弱小チームのリーダー格ではなかったということですかね?

閲覧数:
154
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osu********さん

2012/6/1613:10:01

【イチローの得点圏打率】
日本人歴代の打者の中でも最高と言えるほど得点圏に強く、日本時代の通算得点圏打率が.365、メジャー時代の通算得点圏打率が.333という数字を残している。シーズンでは、日本時代に1996年から1998年までリーグ1位、1994年・1995年・2000年でリーグ2位を記録している。メジャー移籍後は2001年と2004年にリーグ1位、2007年にリーグ2位を記録している。こうした得点圏での強さから敬遠四球の数が多く、日米通算で266個を記録しており、日本では6年連続6度・メジャーでは3度の最多敬遠を記録している。満塁にも強く、日本では通算満塁打率.363を記録しており、メジャーでは通算満塁打率.409(115打数47安打)を誇っている。満塁本塁打率も高く、日本時代の14.7本に1本の割合(118本中8本)は通算満塁本塁打が7本以上の選手の中では日本プロ野球歴代1位であり、駒田徳広と並ぶ6年連続満塁本塁打の日本プロ野球記録も持っている。メジャー移籍後は満塁本塁打を4本放っており、満塁では長打率が上がる傾向にある。

高い得点圏打率を記録しているものの、打順の関係や敬遠四球の多さから得点圏での打数自体が少なく、シーズン100打点以上を記録したことは1度もない。日本時代の1995年には打点王を獲得しているが、得点圏打数はわずかに92であった。1999年も100打数にすら到達しておらず、メジャーで159試合出場した2003年も105打数に終わっている。他の年はほとんど120打数前後である。1997年のみ他の年と比べて得点圏打数が突出しており(166打数)、この年は91打点を記録した。メジャー移籍後の2001年には、ほとんどの試合で1番打者として出場し本塁打が1桁ながら、69打点をマークしている。2005年と2007年には1番打者で68打点(1番打者としてのシーズン打点数ではマリナーズの球団記録)を稼いだ。打点に関しては本人は重視しておらず、2009年に日米通算1000打点を達成した際、「打点のことは全く頭になかったですね」と口にしている。また、このような勝負強さから、メジャー移籍後の2002年に3番打者を数試合任されたこともあった。この間の打率は.571と打ち込んだが、本人は「僕が3番を打つということは、チーム状態が良くないという証。良いことではない」と述べている。

左打者ながら左投手を得意にしており、日本時代の対左投手通算打率が.371[5]、メジャー時代の対左投手通算打率が.335で、それぞれ自身の通算打率を上回っている。特に2004年シーズンは対左打率.404を記録した。

【イチローの出塁率】
リードオフマンを務めていることから、「塁に出るのが仕事」と述べており、メジャーに移籍して以降は故障などで戦線離脱することがほとんどない。故障者リストに入ったのは2009年開幕時の1度のみであり、毎年平均で約159試合に出場して出塁数を積み重ねている。メジャー通算2748出塁は、自身がデビューした2001年以降では両リーグ2位・アメリカンリーグ1位の数字であり、リードオフマンの打者としては2位以下を大きく引き離して断トツの1位である(2010年シーズン終了時点)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる