ここから本文です

降水量の「~ミリ」。これは一時間あたり?一日あたり?総雨量?ややこしいです(>_...

ju3********さん

2012/6/1818:00:56

降水量の「~ミリ」。これは一時間あたり?一日あたり?総雨量?ややこしいです(>_<)

「なぜ降水量をミリであらわすのか?」「この場合のミリってどういう意味か?」
については、この知恵袋でも有り余るほどたくさんの質問と回答があるので、もう結構です(笑)

それよりもおたずねしたいのは「どれだけあたりのミリ数をあらわすのか」です。

テレビなどでは
「一時間あたり~ミリ」と言ったり
「一日~ミリ」と言ったり
「降り始めからの総雨量~ミリ」と言ったりするのを見たり聞いたりします。

そのように説明してくれればわかりやすいのですが、問題は、何のことわりもなくただ「何mm」と言っていることが多いことです。

その場合は「一時間あたりの降水量のことだ」と言う人もいれば、「一日あたりの降水量のことだ」と言う人もいます。
いったいどれが正しいのでしょうか?

そしてこのように、世間で受けとめ方がまちまちであるにもかかわらず、なぜ気象解説では「どれだけあたりの・・・」のことわりがなく、単に「~ミリ」という表現が多いのでしょうか?


[補足]

1.よく、「降り始めからの雨量~ミリ」という表現にもおめにかかりますが、そもそも「降り始め」って? とてもわかりにくいです。

2.いま(2012年6月18日)台風情報の番組をテレビでやってます。
フリップには「近畿地方200~300ミリ」としか書いてません・・・
なぜ「どれだけあたり」と書かないのですか?
一時間あたり? 一日あたり? 降り始めからの累積? わからない者にはわかりません(笑)

補足それで結局、降水量が文字のみで「50ミリ」「100ミリ」と書いてあるだけの場合はどのように理解するのが正しいのですか?
一時間あたりのことですか?一日あたりのことですか?総雨量のことですか?

閲覧数:
961
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yon********さん

編集あり2012/6/2004:11:28

あなたの指摘されていることは、NHKの気象情報やニュースでは必ず言っています。

「降り始め」とは雨が降り始めたときです。

補足について

分かりません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

col********さん

2012/6/2510:21:07

降水量とは地面に落ちてきた量のことをいい、それをミリで表すのは変換しやすく測りやすくする為です。
もしデシリットルとかcm・c㎡とかだったら変換に時間がかかります。
ミリの場合もし3ミリだったらcmに直すと0.3cmになります。
また逆に雪の場合、3cm降ったとすると30mmと小学生でも頭で変換できるようにしています。
そもそもミリとはミリメートル(mm)の事で、それを量で表すのは重さを感じて欲しいってことなのでお待ちがえなく!

1.よく降り始めからの質問ですが、
1mmの降水量を観測し始め連続して降った量のことを言います。
雨も止み間があるので止んで12時間以内は期間に入れてあります。

2.の質問について。
これは24時間(多いところ)の降水予測値になります。書いてないのは報道局が悪いのです。
報道局側のの認知度が低いかと…
だから「どれだけあたりの」とは言わないのだと思います。


補足について
何も言わないときは24時間雨量だと思います。
最大時間雨量の場合は言うと思います。
時間100mmだったら災害が起こりますから。

これでよろしいですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる