ここから本文です

かつて、読んだことはないが。 あらすじで、「あるとき、動物になった人間が、 ...

かつて、読んだことはないが。
あらすじで、「あるとき、動物になった人間が、
一つづつ悪いことをすると、イスラムの神
に近づく」というような本を出した英国の
作家が、イランのイスラム指導者に懸賞首
をかけられたような記事をよんだが。
イランのイスラム指導者の怒りは、もっとだ、と思うのだが。
他のひとは、どう思いますか。忌憚のない意見をお聞かせ
ください。

閲覧数:
274
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hyo********さん

2006/8/517:13:57

そう。その通りです。
あれは、キリスト教徒の傲慢です。キリスト教の教えでは、キリスト教以外は全て「悪魔」の教えであって打ち滅ぼすべきと思っているのです。無論、仏教に対してもそうです。
キリスト教の教えに「汝の敵を愛せよ」との言葉がありますが、「愛」したら「敵」ではないでしょう。コノ言葉は、「敵(悪魔)」も「全知全能にして、万物の創造者」たる「唯一絶対の神」が作ったものだから、「悪魔」を殺せば「神」を殺す事になると言う意味です。
キリスト教徒のホラー物でも、決して「悪魔」は死なないし、直ぐに復活するでしょう。「善なる神(キリスト)」と「悪なる神(悪魔)」は永遠に戦い続けるのです。
だからキリスト教徒には、仏教のように「許す教え」がないのです。
キリスト教の警官が怪しい者を直ちに打ち殺すのも、キリスト教の教えに基づいているのです。「善なる神」と「悪なる神」の戦いなのです。
一神教の「神」は我々仏教徒やヒンズー教の「神」とは、全く違います。
仏教徒やヒンズー教徒は「全知全能にして、万物の創造者」なんて「馬鹿馬鹿しい化け物」なんぞ考えません。仏教は「多神教」ではありません。「神」なんぞ想定しない「無神教」です。
「God」を「神」と訳したのは、「誤訳」です。

質問した人からのコメント

2006/8/5 23:25:47

感謝 詳しい説明、どうもありがとうございます。
悪魔は神の天使長だったと聴いたことがあるが、
キリスト教とは他人に押し付けがましい宗教ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる