ここから本文です

原付のホンダのモンキーについてです 5年以上乗っていないモンキー(Z50JS 7J)...

h23********さん

2012/6/2100:34:44

原付のホンダのモンキーについてです

5年以上乗っていないモンキー(Z50JS 7J)があるのですが、エンジンをかけようとしてもかかりません
戸締まりしてあるガレージにおいていたので、ほこ

りがかぶっていた程度です
ガソリンも入れっぱなしで放置してありました
ちなみに改造はされていません

どのようにしたらエンジンがかかって走れるようになりますか??

バッテリーは買い換えるつもりです

補足コックは開でした

閲覧数:
452
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bao********さん

2012/6/2100:51:37

キャブレターのオーバーホールが必要だと思いますね。
自分でできるようなら、キャブレター廻りを分解して、ガソリン中の水分によって、あちこちに錆が浮いていると思うので、きれいなガソリンで、丁寧に洗浄しましょう。
プラグも変えた方が良いかもしれません。

ガソリンは非常に危険なので、整備する場所が無かったり、あなた自身が整備に慣れてないのなら、近くのバイク屋さんに持ってってやってもらいましょう。

修理代も結構高くつくと思いますので、次回からは、走り終わりのときに、燃料コックを閉じて、自然にエンジンが止まるのを待って、キャブレターの中のガソリンが完全に無くなってから、ガレージに入れるようにすれば、半年くらい経っても、エンジンはかかると思います。

質問した人からのコメント

2012/6/21 18:43:23

抱きしめる 皆さん 回答ありがとうございます

一番早くてわかりやすかったのでBAにしました

週末にキャブの掃除など
色々試したいと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mr_********さん

2012/6/2118:01:06

わたしよりマシ、3.11で10年ぶりで整備して乗ってます。
燃料コックは上下は閉でしたか?閉なら少しは動くと思いますが、 開ならキャブのフロート室のガソリンを捨て下さい。できれば、古いガソリンはすべて捨てて、キャブは外してオーバーホールです。キャブクリーナーで洗って詰りは直して、パッキン等の消耗品は交換です。キャブの中が粉吹いてたら交換した方が良いです。 後は、プラグから火が出ていればホンダテクノロジーですから、息を吹き返してくれると思います。 まれに、蜂がマフラーに巣を作る場合があります。この場合、掃除しないとエンジンがかかりません、排気口に泥で栓してあります。

バッテリーは電装系(方向指示機、ブレーキランプなど)ですから点火系には関係ありません、Z50JSは CDIだよね、

ひささん

2012/6/2106:11:58

5年放置してあるって事ですが、ガソリンが腐っていると思います。
私も経験がありますが、ガソリンの入れ替えで一発始動した事があります。
燃料コックを締めてあったのであれば、これで行けると思いますが、燃料コックを開けっ放しですと、燃料がゲル化したものがキャブ内に詰まりますので、キャブレターのオーバーホールが必要です。
ジェット類等の小さい穴を綺麗にするなどしてください。

nat********さん

2012/6/2100:53:16

昔私も同じようにガソリンを入れたまま何年も放っておいたBIKEがあり、燃料コックも締めておかなかったので、エンジンをかけようとキックをしたらマフラーからガソリンが勢いよく噴出したことがありました。 その時はプラグを掃除して十分乾かし、家の前の道路50m位を3往復くらいBIKEを押しがけして、無理やりエンジンをかけました。モンキーならキックがあるバイクですよね?
押しがけに挑戦してみたらどうですか!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる