ここから本文です

違約金払う事 先日下取り査定していただき契約書にサインしました。手放すのは7...

fam********さん

2012/6/2210:52:53

違約金払う事
先日下取り査定していただき契約書にサインしました。手放すのは7月頭です。
もし事情が変わり手放すことが出来なくなった場合
契約書にあるように違約金5万は支払い義務ありますか?まだ手放す前なので
相手には被害はないと思うのですが。

補足そうですのね。別の買い取り屋に法律上義務は無いと言われたのでどうなのかなと思い聞いてみました。ありがとうございます

閲覧数:
873
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ハルさん

2012/6/2211:09:16

こんにちは。

契約の内容は7月に手渡す事を承諾したから貴方はサインをし契約をした。
7月に車を手渡す事が出来なくなったのは誰の責任なのですか?
買取する業者の都合?それとも貴方の都合?
後者であるなら買取店には責任は有りませんよね?
それならば契約内容通りに従ってください。
支払う義務が無い?
貴方はその契約が不履行になった場合、違約金を支払いますという契約内容を承諾してサインをしているのです。
支払う義務は有ると思いますよ^^;

良く契約書をお読みになって相手さんと良くお話をされてください。
もしその様な文面を書かれた契約内容が有るのなら買取店に菓子折り一つでも持って謝罪して違約金を勘弁してもらうようお願いするしかないでしょうね。
それを先方が受け入れるかどうかは分かりませんけど誠意を持って話すべきでしょう。

質問した人からのコメント

2012/6/23 15:10:46

降参 皆様ご丁寧にありがとうございましたo(^-^)o契約書を軽く考えていました。
勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

thk********さん

2012/6/2221:10:29

新車または中古車購入の下取りと言うことでしょうか?

それならば契約書に違約金規定が明記されているのなら支払い義務が発生します。

契約書を交わした時点で法律上の解釈では下取り車は債権扱いとなって、購入資金の一部に充当されあなたの所有ではなくなります。車は財産価値があるものなので契約書約款において、あなたは財産の保全管理をすることが義務付けられます。と契約書の裏書に明記されているはず。

つまり管理者であっても所有者ではないと言うことです。所有者ではないのだから契約以降に販売店の了承無く転売や現金に変更する等の行為は契約違反となって違約金規定が設けられている場合には支払わないといけません。

もっともディーラー系ならそんな目くじらを立てて請求はしないでしょうけど、少なくとも別な買取店の判断・解釈は間違っています。車の売買契約は民法や消費者契約法に従っていますから義務が無いと言う店は法律を無視している、ということになります。

ytm********さん

2012/6/2211:15:45

契約書にサインをした以上は、違約金は発生し、先方に請求権があり、貴方には支払い義務が生じますよ。

迷ってたらなんでサインをしたのでしょうか・・・

hik********さん

2012/6/2210:58:30

契約書にサインしたということは契約は成立したことになります。

車を買い取ることを前提に他の事を進めていれば、買い取ることができなくなった場合に被害、というか損害が発生するでしょう。

ということで十分に被害はありますね。

また、契約書の内容に違約金についての事項が定められていて、それを踏まえて契約しているわけですから当然支払義務はあります。

というか契約書の内容を履行しないのであれば契約書になんの意味があるのですか?
契約の内容を履行することを約束するための書類が契約書です。

ryh********さん

2012/6/2210:55:42

契約書に捺印した以上、取引は成立しております。なのでその契約書に書いてある違約金は最低限払う必要があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる