ここから本文です

バレーのレシーブについて。 ママさんバレーをしています。 バレー未経験・苦...

m81********さん

2012/6/2222:36:44

バレーのレシーブについて。

ママさんバレーをしています。
バレー未経験・苦手 から始め、もうすぐまる3年になります。

ようやく形になってきたような気がします。サーブカットもようやくセッターにうまく返すことが

多くなり、試合形式の練習では、バックセンもさせてもらえるようになり、ようやく楽しいと思えるようになってきました。

スパイクカットもなんとか取れることも多くなってきましたが、
なかなか前に落ちるボールをとることができません。

ワンタッチの弾かれたボールや、強くくると思ったスパイクがフェイントで前の方に軽く落ちてしまったボール、自分のほんの少し前に落ちたボールなど。

よくコーチに、手を出したら届くのに、もったいないよ~と言われ自分でもそう思うのですが、
それが出来ていない自分が悔しいです。

練習あるのみ、はわかりますが、
具体的に何かよい方法はありませんか?

閲覧数:
792
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ssm********さん

2012/6/2307:06:30

ママさんバレーでコーチをしています。

他の回答者さんの動き出しの為のスプリットステップは、
反応開始のスピードを早くするためには良い方法ですね。
ぜひ練習してみてください。

ウチのママさんたちにもいますね、前へのボールの対処が出来ない人。
そんな人たちにいつも言っている言葉は、「意識しろ」
サーブカットが出来、スパイクカットが出来るようになったのは、
もちろん練習での実技を努力され練習したからにほかありませんが、
実はそれ以上に意識してボールがここへ来ると予想しているから出来るんです。
ご質問の中に強くくると思ったと書かれていますが、
これに、前かもしれない、フェイントかもしれない、横かもしれないを
常に守備の考えに加えるんです。

前への意識を加える事は最初は難しいかも知れません。
サーブカットやスパイクカットが出来るようになったのなら、
きっと大丈夫。
これは無意識に意識しているようになってるんですよ。
(なんだか意味不明ですね笑)
今度は出来ないプレーへの対応、前がある!フェイントがある!ツーがある!等を
しっかり意識してみましょう。

これにスプリットステップが加わったら、鬼に金棒ですよ。

実はこの「意識をする事」は指導のキーポイントにしており、
とても自分では重要だと思っています。
例えば、アップの対人をする時に相手のどこに返してやれば、
相手はやりやすいかを考え意識して練習するだけで、
ただの対人ですが、なんとなくやるよりも練習効果はずっと大きくなります。
レシーブ練習でも目標を決める、高く上げてみよう、
ボールの正面に入ってみようこれを意識するだけでも、
やはり練習効果は全然違ってきます。

頑張って下さいね!!

質問した人からのコメント

2012/6/26 21:31:56

抱きしめる 皆様回答ありがとうございます。どの回答も参考にさせていただきます。

ここで、「なるほど」思っても、なかなか体育館に行ったら忘れてしまいますが、

何かノートなどにメモをして、練習の前に読み返し、意識してやってみたいと思います。

ベストアンサーは、わかりやすく教えてくださった方に。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyo********さん

2012/6/2308:33:50

確かにステップやレシーブに対する体勢は大切です。それによって少しでも上げられる確率は上がると思います。
はっきり言って状況を目で確認したわけではないので的確な答えかどうかはわかりませんが、僕が思う考えを書いておきます。
バレーに限らず、スポーツでディフェンスを行うときに1番大切なのは経験です。バレーの場合、相手スパイカーの状態やトスの状態などを見て、コースを絞ったり攻撃の種類を予測したりします。このとき、いくら少し動けば届くような位置でも、頭の予測の中にフェイントやワンタッチボールが無いと反応は出来ないことが多いです。
書いておられるとおり、経験をつむことしか対応は難しいと思いますので、今の現状では前の方が書かれているとおり意識するしかないと思います。

rrt********さん

編集あり2012/6/2306:31:14

相手のアタッカーの手がボールを打つ直前に、軽くジャンプしてみてください。

全日本の選手や、高校バレーをみてもやっていましたよ。

ちなみに…何故ジャンプするかというと、人間の身体は棒立ちだととっさの一歩(反応)が遅れてしまいます。
ちょっとジャンプは、打つ直前に筋肉を弛緩させ、ジャンプ着地の際におきる反動を利用します。

テニスのプレイヤーもやっています。
これで今までよりも前後左右50cmは守備範囲が広がりますよ。

長々説明するより「スプリットステップ(ちょっとジャンプのこと)」で検索したYouTube動画みれば、ピンとくるかも(^_^;)

ike********さん

2012/6/2301:06:37

え~
まぁ
手を前に出して構えておくとよいでしょう
後は、親指に力を入れて(足の)置くとすぐ前に行けるでしょう
それと常に重心を前にかけておくとスムーズに前でられます!

yah********さん

2012/6/2223:09:48

踵が浮くくらい
もう少しで足が一歩出てしまうくらい
重心を前にしてください。
それから
しっかり腰を落としましょう。

手を出すというよりは
足を一歩前に出す方がいいです。
結構変わります。

これがなかなかうまくいかないかもですか
癖にしてしまえば
上手くできるようになります。

練習としては
ネットの下で
背中がネットに付かないように構えて
アタックラインのあたりから
フェイントのようにボールを落としてもらう
という方法があります。
地味できついですか
結構上達しますよ。

chi********さん

編集あり2012/6/2222:50:48

中学生ですが回答させて頂きます(バレー経験あり)

なるべく
重心を前に、足の親指に体重を乗せるイメージでやる事ですかねぇ(^_^;)

後、私達のチームは、試合のホイッスルがなったら、足を動かさなくても良い時でも、小さく足踏みするような感じで動いていました。常に動いている事によって1歩目が入りやすくなります。
ママさんバレーですと、そういう動きをする人は少ないので恥ずかしいかもしれません(///∇///)

これが私が入っていたチームの基礎です。専門的知識がないので分からないですが・・・。
説明不足ですいません(>_<)少しでもお役にたてたら嬉しいです(m'□'m)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる