ここから本文です

民法第891条(相続人の欠格事由)について質問です。

rns********さん

2012/6/2709:37:58

民法第891条(相続人の欠格事由)について質問です。

民法を勉強しております。

第2号のただし書きの意味が良くわからないのですが…。
条文はコレです。

第891条(相続人の欠格事由)
次に掲げる者は、相続人となることができない。
二 被相続人の殺害されたことを知って、これを告発せず、
又は告訴しなかった者。
ただし、その者に是非の弁別がないとき、
又は殺害者が自己の配偶者若しくは直系血族であったときは、この限りでない。

是非の弁別は分かります。
問題は又はのあとの「配偶者or直系血族の場合はこの限りではない」
とは何故なのでしょうか?

これって普通に読めば

「被相続人が殺されたのを知っていたのに告訴しなかった者。
ただし、殺したのが自分の配偶者or直系血族の場合は該当しない」

すなわち、欠格事由にはあたらないと言ってるんですよね??
何故、配偶者や直系血族だと殺人者でも告訴しなくても欠格事由にあたらないのか??

…どうしても意味が分かりません。

もしかして刑法とかに特別な規定があるんだけど、
自分は民法しか勉強してないから分からないのかな?と想像していますが…。

よろしくお願いいたしますm(__)m

閲覧数:
472
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aka********さん

2012/6/2709:49:16

犯人の配偶者・父母・子・孫等は、その心情を考えると、「罪を犯した親族を
告訴せよ」と言うのは酷であるから、その心情に配慮し、告訴しなくても相続
権を取り上げられることはありません。

刑法にも、親族による犯人蔵匿について、似たような配慮条文があります。
(刑法105条)

質問した人からのコメント

2012/6/27 14:01:11

降参 回答いただいた皆さん、明朗なお答えありがとうございました!

akadomarikさんは条文番号までご明示いただけたので
ベストアンサーに選出させていただきましたが、
皆さんとても分かり易かったです!

やっぱり法律はいろいろ繋がってるんですね。
ためになりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

spr********さん

2012/6/2709:46:20

要するに、自分の妻や子供が罪を犯したのを告発しないというのは、親族としての情に基づくやむを得ない行動である側面が強いので、相続権を取り上げるほどのことではない、と評価されるということですね。

刑法にも親族のために証拠隠滅や犯人蔵匿をした場合には刑を免除する規定があり、悪いことをしてしまった親族をかばう行動は、法制度全体の中で大目に見てあげよう、と言う考え方が貫かれていると思います。

sha********さん

2012/6/2709:43:41

自分の配偶者や直系血族を告訴するのは人情的にできないのが普通だからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる