ここから本文です

東日本大震災前に東北本線小牛田駅・気仙沼線経由で仙台⇔気仙沼を走っていた「快速...

sen********さん

2012/6/3021:43:27

東日本大震災前に東北本線小牛田駅・気仙沼線経由で仙台⇔気仙沼を走っていた「快速・南三陸号」を東北本線一ノ関駅・大船渡線経由で復活させる計画ありますか?または復活させてはどうですか?

停車駅は仙台・(塩釜・松島)・小牛田・一ノ関・陸中松川・猊鼻渓・摺沢・千厩・折壁・気仙沼を考えています。

閲覧数:
407
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ちあきさん

2012/7/319:21:07

今の所、聞いた事ないですね。

私の考えだと、「ない」と思います。

理由
気仙沼線経由と比べて、もろにバスと競合する事

気仙沼~一ノ関は、地元の特急バスが運行してますし、JRの線形が鍋つる状になっているので、たとえ快速でも時間が掛かります。
一ノ関~仙台は高速バスが1時間に1本以上運行しています。
わざわざ快速を直通運転させるほどのメリットがありません。
気仙沼~仙台で特急バスも運行してますし。

たしかに仙台まで乗り換えなしという所は、魅力ではあると思いますが。

質問した人からのコメント

2012/7/3 19:55:54

成功 確かに一ノ関・大船渡線経由だと距離もあり、時間がかかりますよね。
それなら直通の高速バスを利用したほうが安くて早いですからね。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる