ここから本文です

戦国時代の武将で 織田信長 豊臣秀吉 徳川家康など 名を残した武将は 数多くい...

ssy********さん

2012/7/323:37:39

戦国時代の武将で
織田信長 豊臣秀吉
徳川家康など
名を残した武将は
数多くいますが
その時代の北海道には
どのような武将が
いましたか教えて下さい。

閲覧数:
168
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jin********さん

編集あり2012/7/721:45:14

松前慶広という武将がいました。
慶広が松前に改姓する前は蠣崎姓で蠣崎氏は安東氏の配下でアイヌとの戦いで軍功を立てたり陸奥の有力者との関係を強める事で蝦夷地の実質的な支配者となりました。そして、慶広は安東家の勢力拡大に貢献し秀吉に臣従した後は独立大名として振る舞い九戸の乱でも武功を立てる。この頃に松前に改姓する。1593年に秀吉に蝦夷地支配を公認され、秀吉死後は家康に接近しアイヌ交易の独占権を公認された。1615年に死去。松前家は江戸時代の間一度も転邦される事なく松前藩藩主としてアイヌの交易独占権を握り続けました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yos********さん

2012/7/419:54:48

蠣崎季広(1507-1595)
蠣崎季広の息子 蠣崎から改名した松前慶広(1548-1616)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる