ここから本文です

新車を駐車中に後ろをぶつけられてしまいました。 相手の保険で修理はして貰えま...

oha********さん

2006/8/1223:26:22

新車を駐車中に後ろをぶつけられてしまいました。
相手の保険で修理はして貰えます(バンパー等の損害箇所の交換)が、将来今の車を下取りにして新しい車を買う場合、下取り価格が落ちるのでは?と心配しています。
一般的に事故車というのはどういった状態のことをいうのでしょうか?
損害箇所を交換すれば事故車じゃなくなりますか?
新車1ヶ月での被害事故なので、何となく修理だけでは納得出来ない気持ちです。

閲覧数:
880
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gur********さん

編集あり2006/8/1502:51:44

自車が追突事故を受け、修理しました。
元通りに見えるが、査定では事故車であるとして、事故前の時価額より下がっている?
これらの減価分を、評価損或いは格落ちと言います。
評価損の請求はは裁判でも認められています。
しかしバンパーの交換の評価損の請求は難しいでしょう。
装置に致命的な損傷を受けたとは言いませんから、あくまでクッションの部分の交換とみなされると思います。
もし請求をするのならバンパーの交換による将来の下取り査定価格の下落とその金額を証明しなければなりません。
小額訴訟なら少しの手間と居酒屋の飲み代位で弁護士も法律の知識も必要なく起こせますが(ただし損害賠償の請求が60万以内のみ)無駄に終わる気がします、申し訳ありません。
新車に対する気分的な物については損害賠償の対象になりません。
S62-1-30 の大阪地裁判決は納車後30分で追突された新車、ボルボに対して、新車賠償を認めておりません。
実に語るも悔しい悲惨な判決です。
なお、フレーム(サイドメンバー)、クロスメンバー、インサイドパネル、
ピラー、ダッシュパネル、ルーフパネル、フロア、トランクフロア
の部位を修復(修正・補修)したもの、
あるいはラジエータコアサポート を交換したものが修復歴車(事故車)と一般的に呼ばれます。

質問した人からのコメント

2006/8/17 17:51:24

一安心 有難うございました。
交換するのはバンパーとバックドアなので事故車にはならないで済みそうですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tyo********さん

2006/8/1300:00:58

バンパーの交換程度では事故車とは言いません。
モノコックボディーが歪んで修復した車を事故車と言います。
(トランク部分が潰れたとか屋根が潰れてガラスが入らないとか)

補償は一般的に修理のみです。

精神的慰謝料は加味されません。
加害者側の誠意の問題で強制は出来ません。
一応言って見るのは良いですが、あまりやると恐喝になります。

sil********さん

2006/8/1223:35:42

部品を交換しても事故車は事故車です。
事故車であることによって、その車の評価が下がります。その評価分を請求することが出来るようです。
評価損分を請求(判例でも、新車の場合で、修理代の20~40%を評価損とすることが多いようです)
http://www.naiken.jp/news_jiko.htm

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる