ここから本文です

オススメのアニメ・マンガを 教えてください あと理由やあらすじなども 教えて...

kur********さん

2012/7/922:35:26

オススメのアニメ・マンガを
教えてください

あと理由やあらすじなども
教えてください

閲覧数:
199
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ban********さん

2012/7/1001:27:18

1.efシリーズ
現役漫画家の広野紘
極端に自由気ままな宮村みやこ
紘の幼馴染でバスケ部エースの新藤景
紘の唯一といっていい親友で元映研カメラマンの堤京介
景の双子で記憶障害がある新藤千尋
少し気弱な文学少年、麻生蓮司

この六人が繰り広げる切ない純愛もののアニメです
ストーリーはさることながら
音楽、作画、構図などの演出が神がかっています


2.さよなら絶望先生
何事にも絶望してしまう超ネガティブ高校教師
「絶望先生」こと糸色望(いとしきのぞむ)
彼が受け持つことになったクラスは
何事もポジティブにしか捉えられない
風浦可符香(ふうらかふか)をはじめとした
文字通り"絶望的な"性格の少女達の巣窟だった

風刺ネタや共感ネタを得意とする三分の一話ギャグアニメです
演出が独特で一癖ありますが
はまる人ははまります


3.あずまんが大王
「けいおん!」「らき☆すた」
「ひだまりスケッチ」「日常」
これらの作品の原点とも呼ばれる
最古の日常系アニメ
といってもジャスト十年前の作品ですが
一番古いアニメながら上記の名だたるアニメに
勝るとも劣らないクオリティです
ギャグも面白いのですが
徐々に世界観に引き込まれていく作りになっています

質問した人からのコメント

2012/7/16 17:57:24

降参 ありがとうございます
今度読んでみたいと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

por********さん

2012/7/922:53:58

僕は、エリアの騎士というサッカーの漫画がオススメです。

鎌倉学館中等部サッカー部主将・逢沢 傑はU-15日本代表の10番を背負う。その弟・逢沢 駆は世界を舞台に活躍する兄の姿に心を躍らす。
しかし、駆は選手としての自信を失い、兄と同じサッカー部でマネージャーとして働きながらプレーへの想いに胸を焦がす日々を送っていた。傑は弟のそんな姿を胸の中で見守り続けていた。
そうした中、中学校全国大会への予選が間近に迫ろうとしていたある日、かつての幼馴染・美島 奈々が鎌倉学館にやってきた。
その後、江ノ島高校に入学した駆と奈々はサッカー部に入部。(奈々はマネージャー)
江ノ島サッカー部一同で全国大会優勝を目指す!

てなあらすじです。

好きな理由は、イナ○マイレブンのようなありえないプレーが無く、サッカーをやっている者としては、とっても楽しめるからです。
ちなみに、サッカー未経験者でも楽しめると思います(僕の母がそうですw)

長文すいませんでした。

2012/7/922:49:41

学園黙示録
ゾンビ系です。ハーレムです。エロいです。見ない人は人生の半分損してます。

シュタインズゲート
主人公が厨2です。ツンデレいます。まゆしーは嫁です。タイムマシンです。ドラえもん見たいに上手く行かないところがリアルです。ラスト5話はなけちゃう。見ない人は人生の半分損してます。

zer********さん

2012/7/922:40:08

呼んでますよアザゼルさん
探偵が悪魔を使って事件を解決するギャグアニメ(推理ものではありません)
少しエロい、とゆうか変態です。
でも面白いので見てください!!

kiyosiさん

2012/7/922:39:25

フェアリーテール、王様ゲーム

nre********さん

2012/7/922:39:12

バカとテストと召喚獣
科学とオカルトと偶然によって開発された「試験召喚システム」を筆頭として様々な実験的制度を導入し、学力低下が嘆かれる昨今に新風を巻き起こした文月学園。振り分け試験の成績で厳しくクラス分けされるこの学園で吉井明久を待っていたのは、最低クラスであるFクラスの待遇だった。姫路瑞希等の病弱な生徒の健康に支障が出かねないほどの環境から脱するには、試験の点数に応じた強さを持つ「召喚獣」を使用した戦争「試召戦争」で上位クラスに挑み勝利し設備を奪い取るしかない。明久は姫路のためにFクラス代表の坂本雄二を焚きつけ、Fクラスを試召戦争へと立ち上がらせる。学力はないが多彩な技能を持った彼らは、学園最高の学力を誇るAクラスからの設備奪取を目指して動き出す。

ハヤテのごとく
主人公である少年・綾崎ハヤテは平凡な公立高校に通う普通の高校1年生であったが、両親が博打や酒が大好きなダメ人間で生活費と学費を稼ぐためアルバイト漬けの毎日を送っていた。しかし作中時間の2004年、ハヤテ・高1の年のクリスマスイブ、両親が置き手紙を残して失踪。手紙には、両親が博打で作った1億5680万4000円の借金があること、そしてその返済のためハヤテを借金取りである鬼武者ノ小路系ヤクザに売り飛ばしたことが書かれており、ハヤテは愕然とする。

ハヤテは彼を「引き取り」に来たヤクザから命辛々逃げ出すものの、所持金12円で冬の街で路頭に迷うことに。そして行き着いた先の公園で、自動販売機の前にひとりでいた少女を偶然見つけ、ハヤテは1億5000万円の身代金を要求する営利誘拐を目論む。しかし、ハヤテが少女に対して誘拐犯の科白として言った言葉が非常に微妙な言い回しであったため、少女はこれを愛の告白と勘違い。さらにハヤテがその場を離れた隙に別の誘拐犯たちが現れて攫ってしまったところを、ハヤテが少女を劇的に救い出してしまったため、少女はハヤテに惚れてしまう。その少女は、とんでもない大富豪である三千院家の令嬢、三千院ナギであった。

路頭に迷っていたハヤテを、ナギは執事として雇うことを決め、ヤクザに1億5000万の借金を現金一括で立て替え払いしてしまう。こうして、ナギを守るため、そしてナギに借金を返すため、借金執事・綾崎ハヤテの日々は始まった。

ストーリー上の重要要素のひとつがハヤテとナギの誤解の上に成り立つ恋愛関係である。前述の経緯によりナギはハヤテと自分が相思相愛だと思っているが、ハヤテはある意味健全なため幼いナギに対して明確な恋愛感情はなく、あくまで命を助けられた恩と執事としての使命感から彼女を護っている。そこに唯一その事実を知るナギのメイド・マリア、ハヤテに片想いしている普通の少女・西沢歩と生徒会長・桂ヒナギク、かつてハヤテと永遠を誓った謎の少女・天王州アテネ、その他多くのキャラクターが絡んで恋と戦いを繰り広げ、更に三千院家に伝わる9つの王玉をめぐっての壮絶な遺産争いにも巻き込まれていくことになる。

戦いの末、ナギはハヤテを救うために自身の王玉を破壊し、三千院家の相続権を失う。屋敷も追われた彼女はハヤテ・マリアと共に亡き母の遺した小アパート「ムラサキノヤカタ」に移る。この「執事付きアパート」にヒナギク、アテネ(アリス)、その他友人や新たな入居者らが加わり、新しい生活が始まった。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる