ここから本文です

「錫」は、人体に悪いという感じがしますが、「錫」を使った食器や箸置きがあると...

西山かほりさん

2012/7/1123:29:53

「錫」は、人体に悪いという感じがしますが、「錫」を使った食器や箸置きがあると聞いたのですが、本当ですか?

閲覧数:
42,693
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2012/7/1200:45:01

一般に使われる金属の中でも、比較的に安全性の高い金属です。
酒器などに使われることが多いのですが(欧米では、銀食器のような形で使われることも)、酸化や腐食がしにくく、毒性が低いので使われています。
錫の危険性が心配されるのは、採掘現場や加工現場で、長期間に渡って継続的に微細な粉塵が体内に入ると、肺にダメージが入ります。もっとも、大多数の金属は、このような形で体内に入れば有害ですが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

チビさん

2012/7/1313:34:39

大学の講義にありました。スズ本体や無機化合物は毒性はない。ただし、スズの粉塵は肺に溜まりやすく塵肺になる。
その無毒と防錆性で缶詰のメッキに使われていると。確かにブリキはスズメッキです。
船底に貝や海草の付着防止に使われる合成される有機化合物には毒性の強いものが多い。環境破壊、生物のメス化を起こすという話と先生がスズの棒を曲げて、スズが双晶を起こす音を聴かせてくれたことが印象に残った。

大学の講義にありました。スズ本体や無機化合物は毒性はない。ただし、スズの粉塵は肺に溜まりやすく塵肺になる。...

プロフィール画像

カテゴリマスター

ring_slimさん

2012/7/1206:51:45

錫は金属の中では毒性が低く、人体にもほぼ無害です。
実際に銅食器などでは(今は知りませんが)器の内面に錫引き(メッキのようにコーティングすること)することが義務づけられていたことも有るほどです。

しかし柔らかいのが欠点で、錫で作ったものは素手で簡単に曲がったり変形してしまいます。最近はその性質を利用して(逆手にとって)自分で自由に変形させられる錫のぐい飲みのようなものも発売されていますね。
また融点が低いので少ない設備でも鋳造できる利点が有ります。趣味で家庭ではし置きなどの鋳造をしている人もいますよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる