ここから本文です

東洋史で、毛沢東の時代に行われた経済調整政策とはなんでしょうか?

hok********さん

2012/7/1402:09:10

東洋史で、毛沢東の時代に行われた経済調整政策とはなんでしょうか?

閲覧数:
3,116
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mil********さん

編集あり2012/7/1405:50:30

大躍進政策の失敗を立て直すため1960年代前半に行われた経済政策が、「経済調整政策」である。劉少奇国家主席を中心に鄧小平らが行った経済調整政策は、中央への計画管理や財政の権限を集中すると同時に経済効率向上が優先された。その結果1965年の国内純生産は「大躍進政策」前の1957年水準を大きく上回った。しかし、次の第3次5ヵ年計画では、1966年から激化した「文化大革命」により、ふたたび混乱と停滞となった。


1959年、毛沢東は大躍進政策の失敗から責任を取って、国家主席の地位を劉少奇に譲った。劉少奇は、鄧小平らと社会主義経済建設のテンポをゆるめ、生産請負制を認めるなどの経済調整政策をとった。

経済調整政策は大躍進政策の失敗、 行きすぎた人民公社政策、3年連続の自然災害、ソ連の経済技術援助全面的停止などの要因が重なってもたらされた経済後退を1961~1965年の期間中に相次いで打ち出した経済政策である。

経済調整政策は、
①人民公社機構の整備
②重工業重視から農業、軽工業重視への投資パターンの変革
③企業管理面での専門家、技術者の重視
④緊急食糧輸入の開始
など広汎にわたって展開した。これにより中国は、経済危機を乗り越え、経済は回復に向い1965年の国内純生産は大躍進前の1957年の水準を大きく上回った。
こうした経済回復を足場として、1966年に第3次5ヵ年計画が着手されたが、1966年から激化した「文化大革命」により、ふたたび混乱と停滞となった。

質問した人からのコメント

2012/7/14 11:04:54

成功 わかりやすい回答ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる