ID非公開

2012/7/14 11:44

22回答

AKB48の最初の公演に来ていた7人の観客はファンの間では神扱いなのでしょうか?

AKB48の最初の公演に来ていた7人の観客はファンの間では神扱いなのでしょうか? そもそも、この7人がどんな人物であるのか周知のようにファンの間では有名なのでしょうか? たとえば、そのうちの1人が一つのファングループのリーダーであったり。 どなたか詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

女性アイドル3,571閲覧

ベストアンサー

1

「初日の7人」と言うのはほとんど都市伝説です。初日の映像を見ても満員ではないが三分の一は埋まっています。確かに多くは関係者、報道陣だったのは事実ですが初物好きのアイドルヲタが7人だけだったとは思えません。ちなみに現存するファンで初日に入ったのが確認できるのは板野友美TOの「おにいちゅん」氏だけです。(2005年12月8日のチケット所有) テレビ取材でよく名前の出るTO「メトロポリス」「ばか師匠」でもシアターに初めて入ったのは1月になってからです。 古参の間で伝わっているのはオープンから2週間の間に観客が7人だけの日があった、ということです。それも千円を払ったのはわずか2人で残りは五百円の立ち見だったそうです。これはたかみなの回想「ある日ステージに出たら目に入ったのは最前列のお客さん二人だけだった」と一致します。 少なくとも自分がこの日の一人だった、と名乗り出た人はいません。 ただしこのような時期を経験したからこそ2006年2月4日に初めて満員になった時のメンバーの感激があったのだと思います。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。 ありがとうございました。

お礼日時:2012/7/15 0:34

その他の回答(1件)

0

んなもん何かで調べなきゃ分からないレベル 今のファンはそんなの誰も気にしてない 今でも追いかけてるのはその中の1人か2人だけ 目新しいからたまたまその時入っただけって感じでしょ 神聖化しすぎ