留置権者がその目的物を第3者に盗まれた場合にはどのようにして回収すれば良いのでしょうか?

留置権者がその目的物を第3者に盗まれた場合にはどのようにして回収すれば良いのでしょうか?

法律相談201閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

留置権は占有を奪われた場合は消滅してしまいます。 しかし、占有回収の訴えによって占有を回復したときは、占有は喪失しなかったことになるので(民法第203条ただし書)、留置権も消滅しなかったことになります。 よって、第3者に対して、占有回収の訴えを提起することによって 目的物を回収することができます。 占有回収の訴えの提起期間は、占有の侵害のときから1年です

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:2012/7/18 23:41