ここから本文です

厚生年金基金の事実上破綻の責任も国民に痛み分けか? 先ほど厚生年金基金の代...

zst********さん

2012/7/1915:20:51

厚生年金基金の事実上破綻の責任も国民に痛み分けか?

先ほど厚生年金基金の代行セクターも既に積立て金が底を付く状態らしいけどAIG保健事件が原因なんですか?

どうなってますか厚労省は誰も責任をとってない現在暴動が起きますよ!?

詳しく教えてください!

これからどうなるのか?

閲覧数:
569
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

編集あり2012/7/1916:58:55

AIJのせいだけじゃないです。
もともと損失を出していた厚生年金基金がAIJの怪しげな話に飛びついて傷を広げたのです。

国の補填というのは、まったく関係のない人たちの厚生年金か税金からお金を出すことです。
そして、危機を察知した厚生年金の多くはとっくに解散や代行返上して対策をとったのに(2/3以上の基金はそうしています)、何もしなかった放漫運営の厚生年金基金を助けることは不満が募ります。
社会問題にはなりますが、そんな基金がどうなろうと暴動などおきません。むしろ、関係のない人たちのお金を使って助けることに根強い抵抗があるのです。
厚生年金基金はリスクを承知で運用するものです。儲かった時は懐に入れ、損したときは助けてくれ、じゃ虫が良すぎます。

国には基金の損失の責任はありませんが、制度を認めた責任と、損失が多くなっていることを知りながら放置してきた責任があります。
国の補填というと我々のお金を使うことですが(役人の失態はいつもそうですが)、そうではなく役人の報酬から補填するならいいのですが。

質問した人からのコメント

2012/7/25 22:22:36

成功 まったくですね!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる