ここから本文です

帝国陸軍の内務班で、二年兵から、初年兵が、私的制裁をされたと聞きますが、陸上...

sum********さん

2012/7/1922:44:28

帝国陸軍の内務班で、二年兵から、初年兵が、私的制裁をされたと聞きますが、陸上自衛隊の営内班でも、班長から鉄拳で私的制裁が行われるのでしょうか?

閲覧数:
696
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tou********さん

2012/7/2113:01:01

戦前の日本軍は、陸軍でも海軍でも無茶苦茶に初年兵をしごいた。殴る蹴るは普通のこと、毎日殴られるので顔の形が変わってしまった、とか、海軍ではバッターというバットの親玉の様な棒でケツを殴る。風呂で裸になっていても新兵はすぐ分かる、ケツが真っ青に腫れ上がっているから、と。これで殴り殺された予科練(少年航空兵)もいた。太鼓は叩けば叩くほどいい音が出る、兵隊は殴れば殴るほど強くなる、と言われていました。

しかし自衛隊は違う。日本人は、牛や馬の様に殴ったり蹴ったりしないと強くならない様な駄目な国民ではありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miz********さん

2012/7/2017:06:15

実際に隊内で生活していないため推測となる。
程度問題ではないか。少々怒鳴られこづかれるくらいでは、暴力として認識されていない。というより、その程度は規律を守るために当然のルールとしてあり得るのではないかな。逆に、多少のこづき程度を暴力として騒ぎ立てること自体が男として、隊員として恥という文化があるのではないかね?
NHKで放送されていた、隊内の生活で、三曹が部屋を回って、生活を監督している場面を映していた。寝具のたたみかたひとつにしても、少しでも曲がっていたり、はみ出していてはいけない。
注意の対象となる。ちょっとした乱れが大きな規律の乱れにつながる。心の油断があってはならないということだ。
しかし、その監督者の三曹(まだ二十歳そこそこの子供みたいなやつだったが)、訓練で留守中の隊員のベッド脇に揃えてあったブーツを、「これでは曲がってていけないんですわ」と、足でコツンと蹴倒していた。部下の所有物を足蹴にするその態度に傲慢な上官の心意気を見た。結局、すこしでもゆがんでいては心の乱れが大きな乱れにつながる。とえらそうに指導している上官自体が、すこしゆがんでおいてあるからと言って部下のブーツを足蹴にする。まったく人間なっていないのはこいつの方だと思ったね。足蹴にするような態度の悪い人間の心が良い心とは到底言えないだろう。
で、それが隊内では当り前なんじゃないか。そういった上官が普通にゴロゴロしているのであれば、他人に物を教える資格などない人間が、規律がどうのと指導者の立場に大勢立っていることになる。
また、転出する三曹をリング上でお別れ練習はなむけとして、たたきころしてしまった海上自衛隊のニュースもある。仲間意識がすこしでも希薄で、こいつすこしこらしめてやれ。といった場合、スパーリングという形で暴力を振るえる。うまくできている。
結局、こういったところから推測して、帝国陸軍、海軍にはおよばないものの、暴力的な世界には違いない。

eld********さん

編集あり2012/7/2114:15:08

古参が、ミスったり、トロい新人の首から下に蹴りを入れるくらいは、昭和の昔ならあった。風呂に行くと、いかにもトロそうなアザのあるマヌケはいた。が、今は絶対にダメだし無いだろう。顔は、バレるとマズイと言う公の暴力否定の規則的な常識はあったから首から下を蹴られたりした。

con********さん

2012/7/2011:06:32

軍隊に限らず、古来、日本の伝統として「先輩」が「後輩」をシゴク風潮は最近まであっただろう。
よく体育会系ではいまだに行われていると思うが、たまにやりすぎて傷害事件とかに発展する。
自衛隊員は「社会人」なので、暴力が「犯罪」に問われることは分かっているはずなので無いだろ。

the********さん

2012/7/2010:15:29

自衛隊では無い。たまにニュースで流れるが暴行事件(刑事事件・刑事訴訟法にのっとって裁かれる)として扱われるので私的制裁は事実上ない。やれば即クビ。懲戒解雇。帝國陸軍の上等兵は2等兵の上司ではない。また陸自の1士は3士の上司ではないという階級規律は同じだが、陸自の3士から士長までは国の常勤職員(公務員)にあたるが帝國陸軍の2等兵から兵長までの兵は国の職員にはあたらない。下士官の伍長からが公務員にあたる。
根本的に大日本帝国軍と日本国自衛隊は身分階級制度からして比較対照にはならない。

yuj********さん

2012/7/2001:46:40

昭和40年代あたりにはそういった風潮も多少は残っていたと、作家の浅田次郎氏がエッセイで語っています。
ただし、全般的な傾向としてはほとんどなくなっており、今日ではそのようなことをすれば大きな問題になってしまう可能性があります。
いずれにしても、自衛隊の場合、2年目が1年目をということはなかったようですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる