ここから本文です

100V 15W クリア(透明) E-12 の電球を探してます。 でもなぜか、1...

koc********さん

2006/8/2222:40:08

100V 15W クリア(透明) E-12 の電球を探してます。

でもなぜか、110Vのものしか、見つかりません。

100Vの物は、理由はわかりませんが、出回ってないのでしょうか?

110Vの物を使用して、危険はないのでしょうか?

お詳しいかた、教えてください_(..*_

閲覧数:
2,622
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

x_y********さん

2006/8/2223:20:51

電気製品は全般的に、常用使用電圧より高い電圧でも使用出来る様な安全性は確保されています。

この場合、家庭用の100Vの電灯線で使用するものと思っているのですが、110Vの製品を使用しても全く問題ありません。

仮にその反対に電圧が低い場合は、フィラメントが耐えられませんから、短時間で電球切れが発生してしまいます。

更に、家庭向けとして販売されている商品でしたら、110Vまでの耐電圧性能を持ち合わせていないと良くないのです。

家庭用の電灯線は、一般的に「100V」と思われていますが、実際は100V以上の電圧が出ている事が多いのです。

これは、電線の末端地域までの、距離による電圧降下をあらかじめ想定していることでその様な状況になります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tot********さん

2006/8/2223:35:10

実は、電化製品の110ボルト表示されている物は100ボルト用なのです。
電気設備技術基準と言う物があって、プラスマイナス10%に耐えなければならないという物です。
つまり、家庭の電気は必ず100ボルトピッタリで家庭に配られるわけではなく、最大10%の電圧差があります。つまり90ボルトから110ボルトで動かなければならないという物です。但し、実態は2~3%前後です。

100V 15Wの物は、100Vピッタリだと0.15Aの電気が流れ15Wの電力が消費されますが110Vだと、16.5Wの明るさになります。

ele********さん

2006/8/2223:12:55

100Vのものも製品としてあるとは思います。
家庭のコンセントは100Vとはいっても、95~107Vまでの範囲のばらつきがあるので、110Vまで耐えられるものを使用したほうが切れにくいといえます。危険は全くありません。
明るさは「W形」の数値を目安にしてください。この数値が同じであれば、それほど違いません。

hav********さん

2006/8/2223:00:25

> 110Vの物を使用して、危険はないのでしょうか?
110V 用の電球を 100V 電源で使用しても若干(1割程度) 暗いですが危険性はありません。
(逆は危険です。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる