ここから本文です

ヘーベルハウスについて質問です。 ヘーベルハウスにて家を新築します。鉄筋の土...

kaz********さん

2012/7/2401:37:11

ヘーベルハウスについて質問です。
ヘーベルハウスにて家を新築します。鉄筋の土台は木材を使用している、ハウスメーカーもあり、ヘーベルハウスはそうではないと聞き、 決めたのですが知恵袋を拝見すると鉄筋でも白蟻被害はあると拝見して不安になりました。ヘーベルハウスにお住まいの方からの意見を伺えたらとても助かります。そうでない方も詳しい方がいらっしゃいましたら、是非ご教示お願い致します。

補足軌道の見つけ方と言うのは、素人の私でも可能でしょうか?色々勉強したのにへこんでしまいます(>_<)またHMに聞くのでしょうか?是非ご教示お願い致します。

閲覧数:
1,455
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

n_e********さん

2012/7/2409:24:24

へーベルは大きな分け方でいくと鉄骨+ALC住宅です。 基本構造に木材は使われませんが
家全体を考えると木材も使われています。

世の多数派の住宅は木造住宅で構造材が木材で土台という部品も木材です。

いずれも基礎は鉄筋コンクリート(RC)です。

どんな家でも木材がゼロというのは考えにくくシロアリ被害が絶対に無いということは言えないと思いますが
少なくとも構造材が木材でなければ被害が出ても表面的な問題に限定されると考えて良いと思います。

質問した人からのコメント

2012/7/30 11:54:57

成功 参考になりました。ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kam********さん

2012/7/2413:06:46

”コンクリート”や”鉄の部分”そのものは、シロアリの「食害」は
受けませんが、「蟻道(ぎどう)」は材質に関係なく超えて行き
「木材や発泡系の断熱材」を食べてくれます。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E8%9F%BB%E...
これが「蟻道」です。

ヘ-ベルハウスの主な弱点は、大きく分けて2点あります。

①「断熱材」が薄すぎる:

元々「鉄」と言う材料は、木に比較して約300倍も”熱を伝え易い”ので、
冬場には”冷たい外気の温度”を室内側まで伝えてしまい「壁体内結露」に
繋がってしまいます(夏には逆に”熱さを伝えて”「逆転結露」にもなります)

その上で、断熱材を「自社生産」していながら、使用材料が”薄過ぎます!”
ヘーベルのHPのおよそ2倍でないと「快適な室内」にはなりません。
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/technology/04.html/
鉄骨柱の部分が、他よりも薄いのも「大きな問題点」です!(逆だろう!)

ヘーベルボード自体の「断熱性能」は”断熱材の約1/10しか無いので”
100mm厚でも「断熱材に換算すれば、10mm分にしかなら無いのです」
つまり、ヘーベルボードとは? あくまで外壁材料でしか無いのです。

②「発泡系断熱材」は”シロアリ”と”火災”に弱い:

こればかりは「材料の特性」ですから、どうしようも無いのですが、
”スタイロフォーム”や”ネオマフォーム”(これは旭化成だけではなく、
カネカでも、アキレスのキューワンボードでも同じ事です)

「無機質系断熱材(グラスウールやロックウール)」に比較すれば、
”シロアリ”にも”火災”に弱いのは、仕方の無いものなのです。

もし、ヘーベルで「契約」されたのならば、「断熱材の追加」も
「追加のシロアリ対策」も無理ですから(規格住宅なので変更が効きません!)

シロアリの「食害」については、いち早い「蟻道の発見」が
とても重要になります。

「補足」頂ければ「追記」も可能です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる