ここから本文です

エアコンを自分で取り付けしたいのですが、真空ポンプは、なくても取り付けできま...

hisapapa_steam_birthさん

2012/7/2610:52:38

エアコンを自分で取り付けしたいのですが、真空ポンプは、なくても取り付けできますか?ちなみにエアコンは、新品で配管は4mぐらいです。

閲覧数:
160,391
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cogechibiさん

編集あり2012/7/2620:51:24

非常に意地悪な書き方をします。真空ポンプが無くても、家庭用ルームエアコンの取り付けは出来ます。現実に、量販店に下請け業者では、真空引きをやっていない人がいます。

配管を接続して、室外機の細い管(液管)側のバルブを開きます。その次に、ガス管側のサービスバルブの押しピンをドライバーの先などで押して、ブシューッと3秒くらい、冷媒ガスと一緒に空気を押し出してしまいます。その後、ガス管のバルブを開いて完了です。真空ポンプで作業してガスもれ確認に要する20分程度の時間より、3秒で済ませる方を優先させています。

この方法では、銅管のフレア部分の確実な締め付け、ガス漏れを確認する事が出来ないのと、配管内の水分を蒸発させる事が出来ないのと、冷媒ガスの中に少ないながら空気が混じるので、組成が変わってしまう事が不都合な点です。

いわゆるプロと言われている人達の一部がそのような設置をしているのですから、「真空ポンプがなくても設置は出来る。」と私は回答します。その後に発生するかもしれない不具合については、一切関知いたしません。運が良ければ、10年以上、ガス漏れしないで普通に使えて、寿命といわれる時期まで故障しないものもあるし、1日、2日で冷媒が漏れてカラになってしまう事もあります。それによって発生する費用につきましては、DIYの範囲なら自業自得です。業者だと当然責任問題です。

現実に、各配管のフレアナットを締めるにあたって、深く締め込みますが、最後の一締めを行わず、エアパージで液管側のバルブだけ先に開いて、すぐに閉じ、銅管内に小量冷媒を走らせてから、ガス漏れの音がしなくなるまで増し締めをする。接続部に石けん水を塗って、泡がでなければよし。その後、エアパージして冷媒を走らせる手段を取っている人を、この目で長年見ています。リークテストするだけ、マシな方法でしょう。

出かける時に真空ポンプなんて車に入れておかないどころか、真空ポンプとゲージマニホールドの接続方法を知らない、真空引きの手順すら知らない人が業務でエアコン設置しているんですから、「取り付け出来る。」でいいんじゃないでしょうか。

参考までに、普通にエアコンを設置に行くときに私が車に積む工具の写真を添付します。壁に貫通穴を開ける時はこれに電動ドリルとコアドリルが追加されます。

銅管のフレアナットの閉め方については、これを参考にして下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/yosaru38/9095209.html

うん。その事は私は知っているから大丈夫ですよ。「冷媒ガス押し出し方式」と言い直せばいいですね。

非常に意地悪な書き方をします。真空ポンプが無くても、家庭用ルームエアコンの取り付けは出来ます。現実に、量販店に下請...

質問した人からのコメント

2012/7/27 01:06:40

ありがとうございますとても勉強になりました。

「エアコン取り付け方法」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/7/2619:59:38

俺だったら、真空ポンプを使ってエアーパージするね。ネットでエアコンと配管セットを安く買って、真空ポンプなしのガス圧でエアーパージをして安く上げたい訳ね。今時は、家電量販店で安いヤツなら5~6万で取り付け費用込みで買えるじゃん。自分で取り付けるのと量販店で購入するの費用の差額は大した事ないんじゃないかな。真空ポンプなしで取り付けるリスクの方が大きいので、真空ポンプを使う取り付け方で工事する量販店で購入する事をお勧めします。

エアーパージの意味も分からずに回答しているアホが多すぎ。エアーパージの意味としては、空気を取り除くとか、空気を追放すると言う事で、真空ポンプでやろうが、ガス圧でやろうが、どちらもエアーパージと言うんだよ。けっして、ガス圧でやるやり方をエアーパージとは言いません。シャレタ言い方をするから間違えるので日本語を使え。(笑い

petan00さん

2012/7/2612:54:04

配管の中にはガスだけでなくオイルも流れています。
R410用のオイルは酸化しやすいオイルと聞きました。
よって真空引きが必須のようです。
取り付けてエアパージで最初は普通に動くかと思いますが、
数年後コンプレッサーが壊れたり、キャピラリチューブに詰まりが出ると思います。
真空引きをお勧めします。

rabbitqoo145さん

2012/7/2612:34:27

先日、知り合いが自分でエアコンの移設したが冷えないということで、原因の確認の依頼を受けました。

冷媒(ガス)がまったく入っていない状態でした。(外す時のポンプダウンをせず、配管接続不良が原因のようです。

また、室内機が傾いて取り付けてあり(水漏れの原因)、取り付け板も石膏ボードにビスのみで取り付けてありました。(落下の原因)

結局は、すべて取り付け直しをして、真空引きをして冷媒の充填をしました。

工事店に依頼して取り付けたほうが、安く仕上がり確実に動作したと思われます。

自分で取り付ける自信があるのであればできるかもしれませんが、それなりの道具も必要です。(真空引きをするのが常識だと思います。)

以前(20年以上前)は室外機内の冷媒を使用して(冷媒が余計に入っていた?)エアーパージしたことがありますが、現在の機種は真空引きを前提に作られていると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

matsumt_2000さん

2012/7/2611:20:02

今年、エアコン2台をDIYで実家から外し、自宅に設置しました、
天吊(配管2m)と隠蔽配管(配管12m)。
真空ポンプは使わす、サービスバルブから空気を追い出しました。
真空引きしていませんが動作にまったく問題ありません。
隠蔽配管の前機種はビーバーのR22冷媒でしたが
配管洗浄せずにシャープのR410冷媒で使ってまったく問題ありません。

hj_son2003さん

2012/7/2611:08:44

機械の為にも、今後の故障も考慮して真空ポンプを用いて、真空乾燥する事を強くオススメします。
エアパージのみでは完全ではありません。

フレアツールやパイプカッターは持っているのですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。