ここから本文です

現在B型慢性肝炎闘病中です。 国との間に上記訴訟和解が成立し、和解金給付請求が...

ayj********さん

2012/7/2613:04:24

現在B型慢性肝炎闘病中です。
国との間に上記訴訟和解が成立し、和解金給付請求ができることになっています。
その請求について下記内容を教えてください。

上記請求の条件に子供の頃に集団予防接種をうけ、その際注射針が使いまわしされていたことを証明しなければなりません。
どうやれば証明できるのでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,819
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2012/7/2718:44:12

まず母子感染を否定するデータが必要となります。
母親の血液検査のデータが必要です。
母親が死亡の場合は兄または姉の血液検査データが必要です。(弟、妹は不可)
血液検査で、母親のHbs抗原が陰性 かつ Hbc抗体が陰性(または低力価陽性)の検査結果が必要です。

次に予防接種をした証拠として母子手帳が必要です。
母子手帳を紛失していたり、必要な記載がされていない場合は、
その事情を説明した陳述書(親、本人等が作成)
接種痕が確認できる旨の医師の意見書(医療機関において作成)
住民票または戸籍の附票(市区町村において発行)
等が必要となります。

詳しい要件は厚生労働省のサイトにありますので参考にしてください。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou/b-kanen/dl/b-kan...
また、実際の訴訟に関してはこちら
http://www.bkan-tokyo.info/
全国B型肝炎訴訟東京弁護団・原告団のサイトですが、全国の相談窓口が載っているのでご自身の地域の窓口に相談されればいいと思います。
相談は無料です。
訴訟の要件がそろうようなら一刻も早く相談されることをおすすめします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる