ここから本文です

B型肝炎訴訟

kot********さん

2012/8/120:25:06

B型肝炎訴訟

いつもお世話になっております。

今回、B型肝炎の訴訟を考えております。
条件は満たしておりまして、近いうちに法律事務所に
相談に行こうと思ってます。
厚生労働省のホームページを見てみますと、
当方、神戸市の場合、大阪弁護団きづがわ共同 法律事務所が
相談窓口になっておりますが、出来れば神戸市内の法律事務所で
相談したいのですが、それは出来ないのでしょうか?
このような事は初めての経験で何も分かりませんので、お教え下さい。

閲覧数:
2,383
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2012/8/210:11:59

訴訟を依頼するのは弁護団でなくても可能です。

弁護団に依頼するメリットとしては
1)費用
普通弁護士に依頼すると相談料+着手金+成功報酬+経費がかかります。
相談料、着手金と経費はもどりません。
他に提訴の際、裁判所に提出する書類に貼る印紙代がかかります。
弁護団の場合、相談は無料で提訴の際の印紙代と手数料だけで、勝訴した場合のみ報酬等を支払うだけです。
2)扱いなれている
弁護士にも得意分野と不得意分野があります。
また、扱いなれている案件とそうでない案件と有ります。
それを考えると弁護団に依頼した方が良いかと思います。

相談そのものは電話等でできますし、手続き等も電話や郵送で出来、事務所まで出向く必要は無いと思います。
私の場合も、弁護士の事務所に出向いた事は有りません。
また支払った費用も提訴の印紙代+手数料9万円だけです。

質問した人からのコメント

2012/8/2 18:47:03

marrca358様
早々のご回答有難うございます。
大変分りやすくお教え頂き助かりました。
弁護団に依頼することにします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる