ここから本文です

「紅の豚」にてポルコは、仲間を戦争で失いそして自分に呪いをかけ賞金稼ぎとなり...

aka********さん

2012/8/300:01:01

「紅の豚」にてポルコは、仲間を戦争で失いそして自分に呪いをかけ賞金稼ぎとなりましたが、彼は死にとらわれているといえるのでしょうか?
死にとらわれてないのなら豚になる必要があったのでしょうか?

それは、ただ単に仲間の死を忘れないためにやっているのでしょうか?
死は悲しみをとおさないとイメージできませんが、その死にとらわれているかとらわれていない方なのかわかりません・・・。

なんだか厨2な質問ですみません・・・。

閲覧数:
839
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bya********さん

2012/8/300:24:40

‘死’というより、人間の愚かさに嫌気がさして 豚になったんだと思っていました。

人間は 時に相手を馬鹿にするときに‘豚’という表現をするときがありますよね? でも戦争という愚かな行為を 人間はしても 豚はしないじゃないですか。だから 普段馬鹿にしている豚よりも、戦争して人殺しをする人間の方が愚かなんだよ、という意味が込められているのだと思います。

だから‘愛’という(豚にはない)人間としての尊い行為に接したときに、一瞬呪いが解けて 人間の顔に戻るのではないか・・・と。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる