ここから本文です

京成電鉄の運転士は必ず普通とか特急とか書いてある紙が入ってるファイルみたいな...

nikorobokoyさん

2012/8/301:17:42

京成電鉄の運転士は必ず普通とか特急とか書いてある紙が入ってるファイルみたいなものを運転台に立てかけますよね? あれってなにが書いてあるのですか?

閲覧数:
409
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lemon_melpnさん

2012/8/400:00:23

乗務員用の業務ダイヤとでも言いますか。
「行路表」と呼ばれています。

自分の運転する列車はどこから乗り込み、途中停車駅と停車時刻、
どこで折り返してどこまで乗務するかなどが書き込まれています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tekichi_sさん

2012/8/302:25:58

あれには、その運転士が運転している列車が、何駅に難じに着くかが書いてあります。
主要駅だけ、名前を書いて、確定しか止まらないようなところは、数字だけ書いてあったりします。

運転士でも、この駅停車するんだっけとなったりすることがあるようです。(前一回ありました)
だから、特急とか書いてある紙によって、特急だからここは通過とかって納得する訳です。

しかし、各駅停車などは、運転士は時刻もみず、ここの駅間は何分何秒で着くと暗記しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。