ここから本文です

卓球 世界ランク上位の選手の中で苦手としている相手がいる選手がいるそうですが、...

kom********さん

2012/8/308:27:59

卓球 世界ランク上位の選手の中で苦手としている相手がいる選手がいるそうですが、例えば

王皓→馬琳が苦手(最近そうでもないけど…)
馬龍→王皓(これも最近そうでもない)
ティモ・ボル→クリシャンが苦手

ハオ帥→ロビングの達人全般
陳杞→サムソノフが苦手

みたいにそれぞれ苦手としている、得意としている選手がいるそうなのですがなぜでしょうか(特にティモボルとクリシャン)。
分かる方、教えてくれませんでしょうか。

閲覧数:
875
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2012/8/814:02:48

私的には
王皓→たいていのペンホルダー選手(馬琳、許シン、イ・ジョンウ、ユ・スンミン、吉田海偉など)

たいていの左利きの選手→岸川=クリシャン(この二人は左利きキラーであり、以前岸川は日本人のクリシャンと呼ばれていた。)

たいていのペンホルダー選手→ハオ帥

たいていの日本人(帰化選手を除く)→イ・ジョンウ(イ・ジョンウは日本人には、帰化選手を除けば、水谷に1回負けただけで、それ以外は日本人に負けていない、日本人キラー。)

水谷→たいていの左利き

ちなみに馬龍はそ王皓、を陳杞はサムソノフをそこまで苦手としてませんよ。

陳杞はドイツオープンと世界卓球2011でサムソノフに勝って2連勝したし、馬龍は王皓に世界卓球2011で負けた以来はここ最近では、普通に王皓に勝っているし。

質問した人からのコメント

2012/8/10 01:45:17

他の選手のことまで書いてくださったのでベストアンサーとさせていただきます

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2012/8/816:25:42

王皓は昔から馬琳を苦手にしていますよね。
この2人の対戦をよくみていますが、
馬琳のストップを王皓が苦手としているように見えます。
短いので打たせてもらえず、次の球をフォアで攻め込まれる展開
をよく見ます。
まぁ、馬琳の小技が嫌なんでしょう。

馬龍と王皓だとワールドツアーのような大会では
ほとんど馬龍が勝っているのですが、
世界選手権や全中国運動会などのビッグ大会になってくると
王皓がほとんど勝っているんですよね~
これは馬龍の調子やメンタルで変わってくるのだと思います。
最近では馬龍のほうが圧倒してますけどね。

ボルとクリシャンはよくわからないですけど
ハオ師はメイスによわいですよね~
ハオ師はパワーや小技が欠けているんじゃないかと・・・
馬琳はロビング打ちはうまいですけどね。

yum********さん

2012/8/517:57:05

誰でも自分のプレーの特徴や長所がありますよね。逆に弱点もありますよね。
その相手の長所が自分の弱点をつくことがあったりするからです。
例を挙げると馬龍は左利きとカットマンが苦手です。
理由は左利きだとプレーが単調になり長所であるフォアハンドドライブが打てません。
その為練習は左利きのスーシンとしています。
カットマンの場合馬龍はカット打ちが得意じゃないためネットにかけています。
なのでカットマン戦の時はいつも4-3とかです。
その為それぞれ苦手としている、得意としている選手が出てきます。

koo********さん

2012/8/312:20:03

やっぱり一人ひとり選手には「個性」がありますし、一度大きな負けだったり、連続で同じ相手に負けが込むと、頭が勝手に苦手意識を持つと思うんです。それが、自分のプレーの妨げになって、勝てないのでは?と思います。
相手の個性という面では、それが自分にとってやりやすいのかやりにくいのかで変わると思います。

なかなかここは選手本人に聞いてみないとわからないですねww

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる